ここから本文です

パワーストーンは宝石なのに、なぜ安いのでしょうか?

princess_patacoさん

2011/9/2211:51:32

パワーストーンは宝石なのに、なぜ安いのでしょうか?

私はパワーストーンや宝石が大好きです。いつも身につけているのですが、ふと疑問がわいたので質問させていただきます。
ストーンショップに行くと、丸い数珠球がバラ売りで陳列されていますよね。その1粒は数百円のものが多く、ブレスレットを作ってもだいたい1万円を出せばお釣が返ってきますよね。そこで不思議なのが、ストーンだってちゃんと宝石なのに、なぜあんなに安いのだろうかということです。たとえばアメジストとかラピスラズリとか琥珀とか、立派な宝石なのに直径5mm以上の石でも数百円…。テレビショッピングなどで見るネックレスなんか、本当に小さな石しか入ってないのに1万円ぐらいしますよね?それが不思議なのです。
ストーンや宝石には採掘に限りがあるじゃないですか。いつまでも採掘され続けるものではないのに、あんなに大きな数珠球で、あんなに安く売っていいのでしょうか?尽きることはないのでしょうか?
ストーンにヒビが入ったり、必要でなくなったら、土に埋めて処分しましょうというホームページもよく目にします。私は宝石をそんな風に埋めてしまうのには抵抗がありますし、環境保全の面でも宝石を土に埋めるのは良くない気がします。パワーストーンは今とても流行っているので、みんながあちこちでストーンを埋めたら、分解されない宝石たちが地中でごろごろしてしまうのではないかと思います…。
また、ヒビなど入っていなくて、ただデザインを変えたいだけのブレスレッドでいらなくなったストーンは買い取って(もしくは引き取って)もらえないのでしょうか?普通にキレイだし、磨けば新品と一緒だと思うのですが…。浄化もすれば、効果もまた出ると思いますし…。
いろいろ不思議なことがあります。よろしくお願いします。

閲覧数:
14,859
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fumi_garnetさん

2011/9/2212:55:39

宝石…と聞くと「高価なもの」をイメージしますが、実際には宝石には安価なものから高価なものまで様々にあります。

パワーストーンブレスなどに加工する丸い珠と、ジュエリーとして加工される宝石では大きな違いがあります。
たとえば、ダイアモンドと聞くと高価なイメージしかありませんが、採掘現場で取れるダイアモンドもジュエリーに加工してもらえる石はそのほんの一握り(だから高い)で、それ以外の宝石に出来ないダイアモンドは工業製品など、別のものに生まれ変わっているんですよ。

質問者さんの例に挙げたアメシスト(正確にはジと濁りません)ですが、パワーストーンのアメシストは透明度が無く色の薄いものも多いですよね。宝飾品にするための宝石にするには、美しくなるようにカットを施しますが、カットしても綺麗にならないもの=安価なものがパワーストーンに回されます。ですから、美しい透明度を持って、色も非常に濃いアメシストだと、宝飾品に加工してもとても綺麗です。
パワーストーンは貴金属を使用しないので、コストも安く作る事が出来ますが、宝飾品になると貴金属を使用(まず材料費が高い)して、職人が加工します(加工賃も高い)。その代わり、宝飾品はアクセサリーのように使って壊れたら終わりという事がありません。大切に扱えば、何百年と使う事の出来るものですし、その価値のあるもの、と言うのが大げさに言うと宝飾品なのです。

宝石は、色がよく透明度があれば小さくても高くなり、濁っていて色が良くなければ、大きくても安いのです。
それから、ラピスラズリやトルコ石などは練物といって、粉にしたものを再生させた純粋に天然石ではない物も多く出回っています。これらも値段の安い理由の一つです。

パワーストーンは糸が切れたら、ヒビが入ったら埋める・・・これは購買意欲を消費者に持たせるための営業戦略です。
そうしないと数が売れないでしょ?たくさん買ってもらいたいと言う売り手側の戦略です。パワーストーンも、地球が生んだ天然の美しい産物で、それをポイポイ埋めてしまっていいのか?と憤りは感じます。使えなくなっても、グラスに入れて飾っているだけでも綺麗ですよね。同じように感じている人がいるだけでもちょっとホッとしました。

地球にはまだ発見されていない鉱脈もあるようなので、限りはあると思いますが尽きる事はないと思います。

質問した人からのコメント

2011/9/24 19:30:46

どの方もベストアンサーに選びたいぐらいですが…疑問がすごくスッキリした方にしました。
地球が生み出してくれたキレイなものなので、値段に関わらず大切にしていこうと思います。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2011/9/2322:10:55

ブレスレット用のものは
もともとの値段が安いのです

ブレスレット用ですと
60から80センチの糸に
目いっぱい石が数珠繋ぎになっていて
アメシストでもラピスラズリでも琥珀でも
ルビーでもサファイヤでも
何でもかんでも
1000円均一で売っています
ちなみに誰でも買えます

糸○○○○○○○○○○○○○○○○糸
← 60から80センチ →
こんな感じで

単純に考えて一つの石が一センチだとすると
1000÷60で一個が約16.6円
1000÷80で一個が12.5円

ひとつが一センチだと仮定しても
どんなに高くても売値は一個20円でしょう
当然仕入れ値はもっと安いわけです

実際は一センチよりもっと小さいですから
原価はもっと安いのです

安いのに
あの値段で売ればぼろもうけですね
----------
新しいのを買えというのは
さらに売りたいがためのトリックでしょう

ちなみに15年前はパワーストーンなんて誰も言ってませんでした
宝石の本を出しているある人が言い出してから
パワーストーンと呼ぶようになったんですよ
----------
石英なんかその辺にごろごろしてます

CDをその辺においておいてほこりがついて
こするとCDに傷がつきますよね
とても小さな石英のせいです

ほこりを光に照らしてみると
きらきら光っているのがありますよね
それも小さな石英です

tiki020841mさん

2011/9/2310:57:41

天然石を扱うお店でも、特に透明感の高いグレードの高い物は、宝石質として宝石と同じ扱いになっているかと思います。大抵粒が小さいですが。
全てではないですが熱処理をすると宝飾品のようにクリアになるので、処理されてから宝石として出回っているのも事実です。

パワーストーンも宝石も同じ鉱物ですが、宝石は着飾るため、パワーストーンは願いを込めて手にする、という石に対する見方に違いがあります。

パワーストーンをアウトレットとして次の誰かに…とありますが、願いを込めて手にされる方がほとんどなので、誰かが先に使った物は恐らく難しいと思われます。浄化できますが、自分のためのお守りとして手にするわけですから。よっぽどのジンクスがない限り誰かが使っていたものは手にされません。自分専用がいいのです。アウトレットで出してもそんなに値がつきそうにもないですから、逆に質をうたがわれます。

飽きてしまったもの、込めた願いが叶った物は浄化してリセットしてからお部屋に置いてみてはどうですか?お部屋を浄化してくれると思います。

私なら愛着がわいてしまっているので、浄化してまたよろしくってな感じで使いますが、石を加えて組み換えるのも一つですよ。全く雰囲気が変わります。

2011/9/2215:08:51

一つの天然石でも、グレードによりピンキリですので、「宝石質」になると高くなるのは、宝石質の部分が少ししか産出しないからだと思います。
o(^-^)o

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。