精神科作業所を利用するために市役所に登録が必要だと思いますが、その際に国民年金も障害者年金に切り替わるのでしょうか?

精神科作業所を利用するために市役所に登録が必要だと思いますが、その際に国民年金も障害者年金に切り替わるのでしょうか? また障害者年金も国民年金を払っていないともらえないのでしょうか? そこら辺の制度がわからないのでどなたか教えてください。

年金201閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

身体障害で障害基礎年金受給者です。 精神障害で作業所を利用するのと、障害年金は関係ありませんので、国民年金が障害基礎年金に変わる事はありません。 障害年金は、初診日から1年6カ月経過した日(障害認定日)以降に申請し、審査を受けて受給できるかどうかが決まります。 その場合は、国民年金に加入するか障害年金1・2級を受給していれば、国民年金の保険料は法定免除され、全額免除になります。 もちろん、障害年金も国民年金の納付要件を満たさないと、どんなに重い障害があっても障害年金を受給する事はできません。 私は20歳前傷病ですので、初診日が20歳前にある場合は国民年金を納めていなくても障害基礎年金が所得制限つきで支給されます。 現在は特例期間で、初診日の前日が属する月の13か月前から前前月までの1年間全てに、納付又は免除を受けていれば受給資格は満たす。とされています。 この間に1カ月でも未納があった場合は、年金に加入すべき期間のうち3分の2以上の期間、国民年金を納付しているか免除を受けている必要があります。 どちらも満たせない場合は、どんなに重い障害があっても障害年金を受給する事はできません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。この回答を参考にして検討していきたいと思います。

お礼日時:2011/10/1 0:27