ここから本文です

「メス」はダメなのに「オス」はいい? 男性差別

ran_sue_miki1676さん

2011/9/2516:48:39

「メス」はダメなのに「オス」はいい? 男性差別

「ファブリーズ」や「男ですいません」に続き、また私が不快になった広告「スカルプd」の「全てのオスたちよ、リガオス」女ですが男性を下に見たような広告が嫌いなんです・・・、まぁこの広告に関しては私の受け取り方でしょうが、これを見た瞬間「メス、なんて書いたら世の中は抗議するクセに・・・」と。たまにそういう広告や立場を勘違いしている女性卑しめられる男性を考えて泣くことさえあります。私はバカなので自分の意見をまとめることはできません。しかしただただ悔しくてたまらないんです・・・。男性っていつからこう見下されるというか立場が弱いというか・・・こうなってしまったんですか?水曜日レディースデイ半額ってなんだ!就活の時男の茶髪はダメか!勇気はないけど叫びたいです。女性専用車には反対です。


前偶然見た朝ドラの「おひさま」でも女性の立場を訴えるようなそういう場面はあったような気がしますし、昭和21年頃の原作サザエさんにも、男性が食料や日用品のやりくりを語り女性が政治批判するというのを揶揄したネタもありました。昔からあったことかもしれません。

閲覧数:
1,498
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tooma37さん

2011/9/2517:09:54

差別とは基本的にはされる側の立場に立って考えるべきものです。この場合、オスと言われる男性側がそれに不快に感じるかかどうか、というのが論点になりますが一男性としていうと「別に?」という感じです。

メスという単語が差別に繋がるのはその言葉に“嗜みの欠如や性的放縦さ”というイメージがあるからだと思います。オスという言葉にもそういう響きがないではありませんが、むしろ多くの男性はそういうイメージをマイナスとは捉えない場合が多いようです。

>水曜日レディースデイ半額ってなんだ!

例えばメンズデイをやって半額に釣られた男に女が釣られて付いて来るなら商売をする側でもやると思うんですよ。でも実際にはそういう事は少ないからメンズデイは殆どない。これは男女交際のあり方とかその中でのお金の使い方を原因として起きている問題だからこの現象そのものを批判したり禁止したりしても意味がないんじゃないかと思います。

>就活の時男の茶髪はダメか!

賛成です、就活時に限らず。

>女性専用車には反対です。

これは女性としては珍しいですね。女性専用車両批判論の論拠として“実際に痴漢を減らす効果は無い(専用以外の車両でやるだけ)”というのがありますが、それでも女性に聞くと“それでも逃げ場がある方が嬉しい”という意見が大勢を占めるように思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/9/2523:05:48

社会に出て働くようになれば数え切れないほどの法的、社会的な男性差別に遭遇します。
明確に法で定められているものだけでも
・遺族年金、労災、寡婦年金等の支給条件に夫と妻で差がある
・父子家庭に対し児童扶養手当等が支給されない。
・強姦罪の対象は女性のみで、男性には強制わいせつ罪止まり(先進国では男性にも適用されるところがある)
等です。
法的なもの以外にもアファマーティブ・アクション(AA)やレディースデー、女性専用車両等非常に広範囲に及びます

これらは基本的に「男性は外に出て働く」「男性は女性より強い」ことを前提にしたものと言えます。
しかし考えて下さい。「女性は家庭に入る」というステレオタイプな女性像を押し付けることは「女性差別」とされ、女性が外に出て働くことは積極的に支援されながら、一方で「家庭に入りたい」という女性の意見も尊重され、こうした優遇制度が残っているのは矛盾しています。
それなら男性だってステレオタイプの男性像から解放されたいと願うのは自然なことです。
男性にも力の弱い、積極性に欠ける、稼ぎが少ない等世間でいう「男らしくない男性」は大勢います。
そうした「弱者男性」にとって現在の社会はあまりにも冷たいのです。

全ての男性が仕事に生きがいを見つけているわけではありません。中には「専業主夫」になりたい男性だっていることでしょう。
しかし現実には先に述べたよう法制度の不備により、男性が専業主夫として生きてゆくことは極めて困難なことなのです。
一方女性には「専業主婦」として生きる道も残されながら、働こうと思えば少なくともチャンスはある。
それでいて「女性の政治家が少ない」「役職者に女性が少ない」といった表面的な数字や、同じ仕事をしていない同士を比較して「出世が出来ない」「給料が少ない」といった結果だけで「女性が差別されている」とされているのが真実なのです。
「専業主婦」が女性にしか認められていないのだから、就労人口が男性の方が多くなるのは当然。こんな簡単な計算もできない方が多いようです。

社会で働けば、残念ながら男性と女性の間には仕事に対し大きな「意識の差」があることを実感します。
仕事なんて、本来楽しいものではありません。辛い、苦しい、嫌な事の方が圧倒的に多いのです。
それでも男性は生きてゆく為、家族を養わなければならない為、黙って耐えてゆくしかないのです。
一方女性には「正社員でなくてもパート、派遣で腰かけ程度に」「いざとなれば家庭に入れば」という逃げ道がある為、辛ければ逃亡してしまいます。
真剣さの足りない、問題のある社員は、女性の方が圧倒的に多いのは残念ながら事実です。

女性も男性と同じように稼ぎたければ、出世がしたければ、男性と同様に働くべきなのです。
「女性だって頑張っている」「女性は男性の何倍頑張らないと認められない」という方もいますが、それなら何故過労死は圧倒的に男性が多いのでしょうか?

無論全ての女性がそうだということではないし、問題のある男性だっています。
しかし能力のある女性は現実に男性より稼いでいるし、問題のある男性はそれなりの扱いを受けています。
そうした現状を無視して平均賃金等だけ見ても真実は語れません。

「女性の給料が低い」のは言い方を変えれば「それだけ責任が求められていない」「それでも生きてゆくことができる」ということでもあるのです。
生きてゆく為の選択肢が圧倒的に女性の方が多く認められる一方で、男性にはほぼ「自力で生計をたてる」「競争を勝ち抜く」以外生きてゆく余地はない。
一方的に男性に努力や責任を迫りながら、結果だけを見て女性にも同等にしようとする。
しかもそれを実力で勝ち取るのではなく、AAで数字だけ合わせようとする。
現在語られる「男女平等」はそういうものなのです。

最後の砦さえ奪われた男性の人生はどうでしょうか。
男性の自殺者は女性の約3倍、ホームレスの99%は男性、ネットカフェ難民等社会弱者も男性が多い。
女性の命が尊ばれ、男性の命は使い捨てのように扱われる。
これでも「男性差別が存在しない」といえるのでしょうか。

「男はつらいよ」という有名な映画がありますが「女はつらいよ」で映画になったでしょうか?

一番の問題は男性がが差別を訴えると「そういうものの考え方をした時点で、男性として終わっていると思う」といった見方があることです。
女性に同様のことを言えば大騒ぎする一方で、男性に対しては認めようとしない。
料理や家事等「女性らしさ」を押し付けられることに反発しながら、男性には「男の気概」「器がどうの」といった男らしさを押し付けようとする。

男性差別は突き詰めてゆくと非常に根深いものです。
大本営発表だけで考えず、真実を見抜く力を身につけて下さい。

maron_boadさん

2011/9/2522:22:19

おそらく、オス・メスという言葉は「動物的」という意味合いがあり、例えばオスの場合は「性欲が強くガツガツしている」のは、プレイボーイ的なかっこよさがある響きですが、メスの場合はメスブタと言うように、「誰とでもやりまくる」という悪いイメージがあるのでしょう。

ただし、上記のイメージから「男は野生的であれ」という意味合いにもなり、そういう意味では、時代錯誤な表現かなと思います。オスと呼ばれるのは一部の体育会系などであり、昔はそういう男が一般的であったが今は少なくなっているし、今後非常にレアになっていきます。

ただ、過剰なまでの女性優遇、男性蔑視は、マスコミでは展開されており、これをなんとも思わないような人は、かなりニブイといわざるを得ません。

ちなみにレディスデーは反対です。よくこれを「企業の利益のため」と力説する人もいますが、それであれば「企業の利益のため」に、出産で職場からいなくなる女性を就職で不利にしてもいいということになります。しかしそれはいけないことです。
レディスデーは、男性が金銭的に損をするからダメなのではなく、「女性が優遇されて当たり前」という常識を、社会に植えつけるからダメなのです。レディスデーというネーミングからしてダメです。
そもそも、私の印象では。レディスデーに来る女性が、レディ(淑女)に値するようなのがほとんどいません。ほとんどが、安いことでガツガツ来るような「メス」ばかりです。いっそ、「水曜日は、メスの日半額」のほうがしっくりくるのでは?(笑。

就活や会社においても、男は黒髪短髪を強制するのも明らかに差別です。もちろん、社会常識として蔓延してしまっているので1企業がやるのは簡単なことではないですが。これは、単にファッションの問題だけでなく「男は、一生働くべし。だからきちんとした社会人であるべし。責任のある立場になるのだから」といったイメージからもきています。男性は必ず正社員として働いてないといけない、男性は出世しないといけない、という差別です(逆に女性差別にもなるかもしれませんね)

女性専用車両は、存在するにしても、例えば「女性専用車両は空いているので、女性の方は極力そちらに移動してください」などアナウンスくらいすべきですね。あと、女性専用車両があるのに痴漢被害にあったら、その女性も注意が甘いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。