ここから本文です

分数について質問です。分母には何がきて、分子にはなにがくるのかわかりません。...

kar********さん

2006/1/1100:34:46

分数について質問です。分母には何がきて、分子にはなにがくるのかわかりません。質問がわかりにくいとは思いますが、分数で一体なにが求められるか、という基本が理解できていないようです。株式などで 一株当たり陶器純利益= 陶器純利益 / 発行済株式 になるようですが、どうしてそのような計算になるかわかりません。分数の基本がわかっていないからだとおもいます。簡単に分数の基礎を教えてください。

閲覧数:
1,626
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxx********さん

2006/1/1100:54:26

分数のたとえで、1本の羊羹をを3人で等分に分けたとします。
最初の1本の羊羹の大きさを1(=全体)とすると、3等分したうちの1つの大きさは1/3となります。

このように、分母は「全体をいくつに等分に分けたか」を表し、そして分子は「分母で分けたものをいくつ集めたか」を表します。

「陶器純利益= 陶器純利益 / 発行済株式」の式の意味は私にはよくわかりませんが、式と意味としてはこういうことだと思います。。。
しかしなぜ 陶器純利益 / 発行済株式=陶器純利益となるかはわかりません。。。

「陶器純利益 / 発行済株式」は、「発行済株式」を全体(分母)として、そのうちの「陶器純利益」を集めたということを分子で表しています。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qed********さん

2006/1/1110:54:02

>陶器純利益= 陶器純利益 / 発行済株式
になる

んん?この式だと発行済株式=1になっちゃいますよ。

まぁいいや。
分数はa/b (←a,bは整数でb≠0)の形の有理数です。3/5とか-16/15とかがそうですが、√3/2とかπ/6とかは分数とはいえません。

>分数で一体なにが求められるか
これはやはり、分数をからめた文章題をいろいろ当たってみればいいでしょう。
中1数学の定番といえる、食塩水の問題がうってつけだと思います。

cli********さん

編集あり2006/1/1110:21:19

(陶器→当期だと思います)

分数というよりも、割り算の問題です。

例えば
当期純利益 = 100億円
発行済株式 = 1億株
「一株当たり」というのは、「1株に均等に割り当てたとき」という意味で
この例では、1株には100円が割り当てられます。
・一株当たり当期純利益 = 当期純利益の100億円 / 発行済株式の1億株

つまり、一般にも
・一株当たり当期純利益 = 当期純利益 / 発行済株式

プロフィール画像

カテゴリマスター

idl********さん

2006/1/1104:31:01

「分数=割り算」ということと「平均」ということがわかればこの式の意味もわかる
のではないでしょうか。

・「分数=割り算」
1を2つに分けた1つ分は1÷2で計算できると同時に、
分数を使って 1/2 とも表せます。
つまり、1/2=1÷2です。

・「平均」
「平均=合計÷個数」
分数を使って表せば、「平均=合計/個数」です。

この場合、
平均・・1株当たりの当期純利益、
合計・・当期純利益、
個数・・発行済株式数
と見ればわかるかと思います。

yy3********さん

2006/1/1100:41:39

小学校の教科書を読むとわかると思いますよ。
何年生だったかな?3年生でしたっけ??

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる