ここから本文です

床荷重について・・・

tam********さん

2011/9/2811:44:46

床荷重について・・・

床荷重で、300kg/m^2まで可というフロアでの考え方について質問させてください。

底面積0.41m^2、重量110kg(内容物込)のキャビネット(高さ1800)をできるだけ多く置きたいのですが、

110kg÷0.41m^2=268kg/m^2 < 300kg/m^2

上記の式により、
このキャビネットを極端な話ですが、フロアいっぱいに敷き詰めても大丈夫ということなのでしょうか?
(実際は、人が使いやすいように配置しますが、床荷重が大丈夫なのか心配です。)

建築に関して素人ですが、よろしくお願いいたします。

補足80kg/m^2だと、ほとんどの家具が置けないような気がするのですが・・・?

建築に精通されている方々は、どうやっているのでしょうか?

閲覧数:
17,065
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tek********さん

編集あり2011/9/2916:51:16

床用積載荷重で300kg/㎡まで可ということなので、事務所用の積載荷重を採用していると推測します。

事務所用積載荷重は床設計荷重として300kg/㎡、大梁・柱・基礎の設計荷重として180kg/㎡、地震力計算用として80kg/㎡です。

床に限っては300kg/㎡以下となりますが、大梁などの架構の設計荷重、地震力計算用の荷重をオーバーします。

配置の目安としては、(重量110kg)×(台数)/(配置する床面積)<80kg/㎡としてください。


補足
柱スパンが7m×7mで49㎡と仮定します。そのスパン内にキャビネットを置ける台数は
80kg/㎡×49㎡/110kg=35.6→35台です。

あくまでも事務所の積載荷重として回答しています。建物を管理されている方に何の用途で設計しているかを確認してください。
その室が書庫として計算しているならば地震用荷重として500kg/㎡を考慮していると思いますが・・・

家具についても床面積に均すとわずかなものです。

床については300kg/㎡以下であれば使用上の支障はありません。ただ、その層以下の柱、梁、基礎の断面検定及び保有水平耐力がNGとならなければ問題ないです。大抵は問題ないですが、経済設計でぎりぎりで断面を決定している場合があるので何とも言えません。

新規設計であれば、キャビネットを敷き詰めると分かっているなら、地震用荷重として300kg/㎡、架構用として、450kg/㎡、床用設計荷重として600kg/㎡程度を積載荷重とします。

さらに追記
あなたの言う、フロアいっぱいっていう表現は層の床面積に対してどの程度を指すのかが分からない。比較的小さな建物の1フロア敷き詰めるのか、2000㎡ある階の50㎡に対して敷き詰めるのかで答えは変わります。前者の場合は、廊下等の共用部があるかり実際には地震力の余裕はあると思いますが、上記のとおり80kg/㎡を上限としたほうが無難です。後者の場合は床用積載荷重と架構用積載荷重の中間値までとしたほうが良いですね。

最後に
「建築に精通されている方々は、どうやっているのでしょうか? 」ってあんた、まじめに回答している人に対して馬鹿にしてるよね。

質問した人からのコメント

2011/9/30 12:09:32

降参 ごめんなさい。
そういう意味で取られたのなら、申し訳ないです。

精通してる方とは、あなたを含めた人たちという意味です。
お気を悪くなさらずに・・・

丁寧な回答ありがとうございました。
じっくり検討してみようと思います。


あの、本当にそういう意味じゃないですから・・・スイマセン

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる