ここから本文です

着物では桜や菊の柄は一年中OKというのは本当ですか?

april12007さん

2011/10/309:51:01

着物では桜や菊の柄は一年中OKというのは本当ですか?

着物が好きになって日が浅いです。

和の世界では・・・菊や桜の柄の着物・帯・小物は一年中着ても大丈夫というのは本当ですか?
中には「枝・葉なしの桜ならOK」と言っていた人もいます。


どうか正確なところをご教示ください。

閲覧数:
45,824
回答数:
15
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/10/609:09:50

こんばんは。

正確なところでなく、個人的意見ですが…。

下駄の鼻緒などにも使われている、小桜模様や梅鉢模様などは、通年
使用しています。枝・葉のあるなしよりは、写実的でなければあまり季節感
を感じず、使いいいように思います。

また、私も娘ふたりも名前の一字に季節が使われており、長女は○秋な
のでもみじ、次女は冬○なので雪の結晶や雪輪は、通年でもいいかなと
考えています。子供たちがまだ字が読めなかったころに、持ち物に印として
使用しており、トレードマークのようになっているということもあります。
季節はずれのもみじや雪も、初対面の方とは話のネタになったり、旧知の
人には周知の事実ですので、内輪の集まりでは◎ですね。
また、杏子ちゃん、桜子ちゃん、奈々子ちゃんという姉妹がいるのですが、
名前の花はありかなと思います。ですが、なぜか全員春以外の季節生ま
れなのですがね。(笑)

ですが、内輪以外のおでかけは、その季節にあったもので楽しみたいです。
(観劇の場合は、季節はずれでも演目にちなんだものにこだわることもあり)
また、その花の季節であっても、花の盛りに花と競わない・散り際から後も
花の名残を汚さないのが、よいのかなと思っています。
先取のおしゃれというよりは、花に華を持たせるというほうが近い感覚です。
桜見物にさくらのきものや、紅葉狩りにもみじのきものという、あえて実物に
挑戦しようという気概のある人は、どうぞチャレンジを!
私は、玉砕確実の勝負は挑まず、花の引き立て役にまわります。(笑)

参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/10/700:32:27

花柄も「むじな菊」「菊菱」「小桜」等のデザイン化されているもの、「四君子」「春秋(桜と紅葉の組み合わせ柄)」のような意匠化された柄でしたら通年着られますが、秋草のみとか桜のみですと、やはり季節感を重視した方が風情を感じます。

2011/10/517:06:41

難しいですね、「正確なところ」というのが・・・

菊は季節の花というより、おめでたい意味がありますので、一年中OKなのかな?とも思いますが。
種類も色々ありますし。仏花でもあるので使い勝手が良いかと。むしろタブーな場合を教えてほしいくらいですね。
桜は日本を代表する花ですし、これも種類がありますので真夏以外は私は着ちゃいます。

「枝葉」の事は聞いた事があります。
実際、枝がある桜の着物を見てみて下さい。本当に春爛漫な印象です。
個人的な意見で申し訳ないのですが、満開の桜の木の横で、桜が咲いている着物・・・
かえっておかしいと思いませんか?
春の着物なのに、春に着られないなんて・・・着る時期や場面が凄く限られてしまうと思います。

正確なところ、というのはナイと思います。
いつの時代も「最近の若者は・・・」と言われておりますし、TPOを大きく外れなければ、
そしてその場の空気を読めば(お花見に花だらけの着物等)大丈夫かと。

お着物初心者さまという事ですが、最初のうちは無難な柄でお出かけになった方が宜しいかと思います。
お出かけ先で色々な人を拝見して「素敵な方だな」と思ったら自分に取り入れる、
「この取り合わせは・・・」と感じたら自分のタブーにする、と経験されるのをお勧めします。
そのうち感覚的に分かってきます。抽象的な表現で申し訳ないのですが。

ginfuyubalさん

2011/10/511:05:10

どの季節に着ようともダメな事はありません。
ただ、オシャレではないだけです。

こだわりのある方が見て「わかってないわね~」って心の中でつぶやくくらいです。

pokopokoriiさん

編集あり2011/10/415:31:57

これはもう、OKでもあり
駄目でもあるんだと思います。
人によって違うのだと。

私自身は着てしまっています。
着物は(洋服もそうだと思いますが)自分の個性を表現できる物だと思っています。
礼装ではかなり保守的な考え方で着物を着ることにしていますが
それ以外の部分は基本的に
自分の好みや考えを反映してきて良いものだと思うようになりました。

自分が一番季節でこだわるのは模様よりも色です。
色で秋らしい、春らしいを表現するようにしています。
模様も重要かも知れませんが
梅の柄は「松竹梅」として着てしまいます。
梅の模様が主役(枝に花が咲いている図)の着物については12月下旬から3月まで着ます。

菊の模様が大好きなので大柄の菊の江戸小紋は
袷の期間中着ます。
好きなので着ます。
特に礼装の場面では菊は一年中OKだと思っています。
菊の花イコール縁起物だと思っていました。


ただ桜は春の物のような気がします。
それでも一年中桜の柄の襦袢は着ていますよ。
これには意味があります。
(私の気分は春よ!)です。

紅葉の柄はさすがに秋しか着ませんね。
色と模様が連動してる着物については
基本的にはその季節に着ることにしています。

こう言った感覚や考え方はその人によってかなり違うと思うので
着物を着ているうちに少しずつまわりから影響を受けたりしながら
出来てくるんだと思います。
でもやっぱり質問者さんと同様で時々悩みますよ。

例えば秋口の今に
桜の花が咲いているピンクの訪問着を着ている人がいたとします。
その着物に思い出があったり、本人にとってこの時期に着ることに意味があるのであれば
それはそれで良いと思うし、素敵だと思うのです。

2011/10/319:38:42

実は、嘘です。

菊と桜と梅と椿と笹と・・・・・というように、いくつも様々な四季の花々が描かれている着物であれば、袷の季節に袷を着る分には問題ないです。

が、
桜オンリーとか、菊づくしとか、紅葉づくしの着物を、シーズン以外に着ていたら、
変というより・・・・着たきり雀ちゃんで可愛そうな感じになりますよ。

だから、そういう着物って有るけど売れないんですよね。
で、着物をごり押ししたい呉服屋さんが、「今は大丈夫です!!!」とか言っちゃうわけです。

でも、考えてみてください。
洋服でも、春先はパステル調の軽やかな色の服装が好まれるし、秋口になるとこっくりとした色のお洋服が街に溢れるでしょう?
着物だって同じ。若干季節に先駆けて着るのが、おしゃれの楽しみかたのポイントでは?
着物だって、洋服だって、なんでも有るものを着りゃぁ良いってわけではなく、ステキに着ようと思ったらそれなりにセオリーはありますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。