ここから本文です

アジア通貨危機の時、韓国は破産しIMFに財閥解体するように命じられましたが結果的...

x7d********さん

2011/10/311:49:32

アジア通貨危機の時、韓国は破産しIMFに財閥解体するように命じられましたが結果的にはサムスンなどの財閥企業は残りました。何故忠告を無視したのですか?

閲覧数:
1,335
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2011/10/312:53:52

>アジア通貨危機の時、韓国は破産しIMFに財閥解体するように命じられましたが
>結果的にはサムスンなどの財閥企業は残りました。

忠告を無視したのではありません。
忠告ではなく勧告ですから念のため・・、なお勧告を受け入れないと融資を
してもらえないので、財閥は解体するしかありません。

その後経済が持ち直してIMFの監視下を離れましたので、また徐々に財閥が
復活してきました。

財閥を解体すれば、今まで一つの財閥が動かしてきた会社がそれぞれ別の
会社として活動するようになります。

別に韓国に限りませんが、財閥は一見解体したように見えてもたとえて言えば
茂っている大木と同じで、一つ一つの枝を別の木にしたようなもので、その根は
残っていてなにかにつけて枝に影響を与えます。

財閥を本当に無くしてしまおうとすれば、解体した会社を完全に無関係の会社
にして株式も全くの他人がすべてを持つようにしなければなりません。
然しどんなに手を使っても元の財閥が無一文の貧乏人に転落してしまった例は
ありません。

何らかの最低限の会社は残っていますし、資金も持っていますのでそれらを利用
して少しづつ株式を買ったりして、とどのつまりは自分たち一族のものにしてしまい
ます。財閥というのはそういうものです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる