ここから本文です

生活保護における技能習得費の支給可否について

dai********さん

2011/10/414:17:28

生活保護における技能習得費の支給可否について

現在、うつ病にて、生活保護を受けております。

早く自立した生活を送りたいのですが、週5回フルタイム
の仕事は難しく、もう少し落ち着いたら、学校が観光系
の専門学校だった為、土日だけツアコンのアルバイトを
しようかなと考えております。

その際、派遣会社に入社後、旅程管理主任者という
資格を取得するのに、2万円程度お金がかかります。

働いてみて、徐々に日数を増やしてそのままツアコンとして自立。
または、アルバイトを辞めて、全く別の会社に就職して自立と、
2通りの自立パターンを考えております。

この場合、技能習得費は支給されますでしょうか?

どうかよろしくお願い致します。

閲覧数:
1,069
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2011/10/416:36:10

> 派遣会社に入社後、旅程管理主任者という資格を取得する
その仕事(ツアコン)をするのにその資格が必須であり、資格を有すれば確実に就労できる(=資格を取れば採用するという内定を得ている)という状況であれば、生業扶助の技能習得費が支給される可能性があります。
その資格を持っていると就職に有利、仕事に役に立つ程度の理由では支給されないと考えて良いでしょう。
なお、資格取得後に確実に自立する・できると福祉事務所が判断すれば、就職に有利、仕事に役に立つ程度の理由でも支給される可能性はあります。

質問した人からのコメント

2011/10/6 03:30:45

適切な回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる