ここから本文です

高圧ガス保安法が適応される吸収式冷凍機はどのようなものがありますでしょうか?...

tac********さん

2011/10/421:21:32

高圧ガス保安法が適応される吸収式冷凍機はどのようなものがありますでしょうか?宜しくお願いいたします。入熱量27,800KJで1冷凍トンとしますがが吸収冷凍で臭化リチウムを溶媒するもの

は減圧するので高圧ガスの適応外と教わりました。いたいどのようなものが高圧ガス保安法で言う吸収式冷凍機になるのでしょうか?

閲覧数:
3,122
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2011/10/422:43:09

お疲れ様です。ミスター高圧ガスと申します。

高圧ガス保安法の適用を受けないという意味では、臭化リチウムを冷媒とするものが吸収式冷凍機では圧倒的に多いです。しかしながら、アンモニアを冷媒とする吸収式冷凍機も数は少ないですが存在しています。
臭化リチウムと同様、アンモニアが水に溶けやすいという性質を利用していますね。

しかしながら、再生器で加熱されアンモニア水から水蒸気が無くなった液化アンモニアは、高圧ガスと扱われます。そのあたりが法規制となる理由です。
「液化アンモニア」がなぜ高圧ガスとなるかというと、高圧ガスの定義(高圧ガス保安法第2条第3号)により、0.2メガパスカル(ゲージ圧)となる場合の温度が35℃以下であるからです。

追伸
「適応外」ではなく、法の「適用外」です。

質問した人からのコメント

2011/10/6 23:07:55

いつも解りやすい回答をありがとうございます。今回もよくわかりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる