ここから本文です

今年のN響第九の聴きどころ、見どころはどんなところでしょうか?

pontaさん

2011/10/521:54:43

今年のN響第九の聴きどころ、見どころはどんなところでしょうか?

閲覧数:
233
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

編集あり2011/10/604:21:59

スクロヴァチェフスキさん(御年88歳!)が5年振りにN響を振ること!!
2007年に読響の常任指揮者に就任された(2010年に任期満了で退任)ので、もう二度とN響を振ることはないだろうな…と思っていただけに、楽しみです。
いやそれだけでなく、彼の第九をまた日本で聴けるとは!(ちなみに2000年にN響で、2005年に読響で第九を振っています)

ご高齢ですが、まだまだ元気なミスターS。
再来週にはザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルを率いて、十八番のブルックナーを引っ提げて来日されますし、12月にN響に、来年3月には読響に客演されます。
ファンとしては嬉しいかぎりです。

演奏面では、まるでレントゲン写真のような、細部の見通しがよい演奏をすると定評のあるミスターSですので、ベートーヴェンが書いた音符を緻密に再現してくれると思います。

質問した人からのコメント

2011/10/10 14:05:45

降参 興味の尽きないみなさまのご回答ありがとうございました

スクロヴァ氏88歳、ことしも楽しんでこようとおもいます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/10/707:41:29

おはようございます♪

もうそんな季節になりましたね。

昨年も第九の質問があって回答したのを憶えています。

1年が過ぎるのは本当に早い!

既出ですが88歳で指揮するとは凄いですね~

そこが見所です!(笑

TAKEさん

2011/10/622:33:54

演奏様式については先の方の言われる通り。
スクロヴァ翁の実演は、6年前だったか読響の第9をききましたが、独唱者の入場が、第4楽章の盛り上がりの最中だったのが好感でした。わざわざ楽章間に拍手させて登場させない。
今年もそのやりかたが見られるのが楽しみです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる