ここから本文です

ランドセルのサイズについて教えてください。 A4フラットファイル対応とA4クリ...

pep********さん

2011/10/522:56:20

ランドセルのサイズについて教えてください。
A4フラットファイル対応とA4クリアファイル対応とありますが、大きいサイズの方が使い勝手が良いのでしょうか?

新しいランドセルは、ほとんどがA4クリアファイル対応(横22センチ)になってますが、それより大きいA4フラットファイル、ポケットファイル対応(横23センチ)のランドセルとでは、そんなに違うものなのでしょうか?
A4クリアファイル対応で充分だと思いますか?

来年、小学校入学でランドセル購入を考えています。
ランドセル選びのポイント等ありましたら教えてください。

閲覧数:
10,703
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2011/10/523:12:49

一年生です。クリアファイルは毎日使うので、やはりクリアファイルがスッと入るランドセルがいいと思います。高学年になってどうかはわかりませんが、今のところフラットファイルは使用していないです。

私個人的な意見ですが、ランドセルは軽いのが一番だと思います。一学期、慣れない徒歩通学に、想像以上に体力を使います。

質問した人からのコメント

2011/10/12 22:03:40

感謝 皆さんありがとうございました!
私の子が通う小学校ではフラットファイル使っているみたいです。
皆さんの意見を参考に子供と相談しながらランドセルを選びたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yfm********さん

編集あり2011/10/605:47:46

皆さんの意見に追加で…

学校のロッカーのことも考えて下さい。新しい学校ならどうかわかりませんが、基本的にロッカーの大きさは昔ながらのサイズだと思いますよ。ランドセルだけが大きくなっても、ロッカーの大きさは変わりません。せっかく買っても、ロッカーに入らない可能性もあります。


今の時点では、クリアファイル対応までで充分ではないでしょうか?


ランドセルを選ぶ基準で、見た目なのか軽さなのかはどうしても論争のネタになりやすいのですが、 「軽ければ子供には良い」と言うのは私は違うと思います。同じ大きさで軽くする為には、必ずどこかが削られています。一年しか使わない物ならそれでも良いですが、六年間しっかり使わせたいのなら、それなりの頑丈さが必要になり、故に多少重くなるのが当然です。でもその重さは200g程度。大きな筆箱一つ分です。安くない買い物なのに、その程度の重さだけに目を取られ強度不足の物を買ってしまうのはもったいないと感じます。かぶせや山の部分を押してみて、明らかにペコペコな物も実際にあります。縫い目が荒く飛んでいるような物もあります。軽さだけに捕われないよう、気をつけて下さいね。

ae_********さん

編集あり2011/10/1110:54:09

今年など大抵のランドセルがA4クリアファイル対応で、A4フラットファイル対応は比較的少数ということを考えると、A4クリアファイル対応で多くの場合は問題ないのではないかとも思うのですが。

一番確実なのは通われる学校に聞くことです。それでフラットファイルなどを多用するということなら、それに対応するのも検討したら良いと思います。

以下は私の考えですが。

ランドセルを選ぶ際、良くネットのクチコミなど見てると、まず質感や高級感を何よりも最優先に選ぶという方が凄く多いです。私からすれば、子どもが使うランドセルを質感や高級感で選ぶのは「親が子に持たせる喜び」を最優先にしたいからだと思うわけです。真に子どものことを考えてるかと言うと私は思いたくありません。

もちろん質感や高級感も重要な要素です。でも子どもが使うものですから、まずは子どもにとって使いやすい工夫がされているか、または子どものことを考えた軽さがあるか、などを最優先にすべきで、その上で子どもの気に入るデザインや質感や高級感、などを子どもの考えも踏まえながら選べば良いと思うんです。

ランドセルは子どもが使うもの、まして6年間だけなんです。今までの育児を思い出すと長いかもしれませんが、生活を考えると意外と短いです。もう赤ちゃん期間はないのですから生活の流れの速さを感じると思うんです。そう考えると、子どもの持つものという視点でランドセルを選んだ方が良いと思うんです。

私は、そういう視点でランドセルを選びました。少なくとも、こういう選び方をして良かったと思っています。



◆皆様の御意見に関連して◆

・軽いから全て強度が不足するとか、重いから必ず丈夫かというと、それは短絡的に考えてはいけないと思います。

問題なのはランドセル個々の耐久性です。これについては「少なくとも強度を保つために、こういう工夫をしています」という説明が明確なところを探せば良いと思いますよ。

例えば大抵のランドセル本体に補強材が入っていますが、どういうものがどれくらいの大きさ(範囲)で入れられてるか?なども丈夫さの尺度にはなると思います。

逆にカブセなどは、素材や表面加工がシッカリしていれば薄くしても「本体に物を入れる」という使用目的上は特に問題ないわけです。それだけでも多少軽量化出来ますのでメリットは大きいと思います。ただそこは好みで選べるところでもあるので、少々重くなっても重厚さを選択するなら、それを選べば良いわけです。


・またプラスチックについてですが、普通のプラスチックとエンジニアリングプラスチックは強度が違います。私は精密製品を扱ってますが、エンジニアリングプラスチックは用途にもよりますが金属の代用となるものも多いです。つまりプラスチックだからと切り捨てるのでなく、プラスチックであれば、それが普通のプラスチックなのかエンジニアプラスチックなのかを確認すると良いと思います。

勿論、金属もエンジニアプラスチックも双方にメリットデメリットはあります。が、少なくともエンジニアプラスチックであれば、金属だけに選択肢を絞らなければならないという縛りはなくなって、それ以外の幅広い魅力の中からランドセルを選べるようになると思います。

知ってか知らずか「エンジニアリングプラスチックとプラスチックの違いを知らないで一緒くたにしている」クチコミは多く見受けられます。

エンジニアリングプラスチック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる