・『チェルノブイリ』 『チェルノブイリ原子力発電所事故』 ・『福島』 『福島第一原子力発電所事故』

・『チェルノブイリ』 『チェルノブイリ原子力発電所事故』 ・『福島』 『福島第一原子力発電所事故』 ・『チェルノブイリ』 『チェルノブイリ原子力発電所事故』 ・『福島』 『福島第一原子力発電所事故』 このチェルノブイリと福島は、何年後に住めるようになるのですか? ◇◇チェルノブイリ(左)◇◇ と ◇◇福島(右)◇◇

画像

原子力災害290閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

チェルノブイリは石棺にひび割れ等があり 雨水が入ったりして危険な状態です。 お金が足りないので修復困難です。 爆発により汚染地帯が広がっているので 高濃度地帯はずっと住めないでしょう。 福島第一は、放射性物質漏れ→放出が止まらず なんとか冷却できました! レベルです。 会津なら、徹底除染で普通に生活できそうです。 それ以外は、除染しても効率が悪いので汚染されたままにして 人が住まない方が良いです。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

福島第一原発で作業される方が健康であれば いいのですがもし死者が今後大量に出た場合一番困るのではないでしょうか。というより日本に住めなくなりそうです。 来年はお米も、果物も、野菜もどうなるか見通しつきません。 チェルノブイリは事故から五年後に子供たちがガンになったという結果が出ました。日本でも2016年には そういう現実が来そうです。 まず 福島第一原発の外装をしっかりカバーしなければなりません。 そして廃炉のための作業を怠らないことでしょう。 日本であれだけの大きな地震が無かったことを意識してしまいますが気づいた時が一番衝撃が大きいですよね。それはあの津波と原発の水素爆発です。

1人がナイス!しています

1

検討がつきません。 福島原発に至っては、まだ冷却中なので、これからどうなるかまだわかりません。 ただいえることは、原発周辺は数十年~数百年単位で住めなくなる場所ができます。 人の力でに放射線物質を除染するのは限界があり、完全に取り除くことは不可能です。 自然の治癒力にまかせるしかありません。

1人がナイス!しています