ここから本文です

Sky と skis 「空」は1つしかないのに、なぜ場面により複数形になるのですか? sn...

ta5********さん

2011/10/710:42:05

Sky と skis 「空」は1つしかないのに、なぜ場面により複数形になるのですか?
snowも「雪」で不可算名詞、積雪なら可算、などどう使い分けたら良いのかわかりません。。。
教えて下さい!!

閲覧数:
8,069
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

giv********さん

編集あり2011/10/716:34:53

・はい、確かにskyもsnowも複数形で使う場合があります。が、それは通常の可算名詞が単数形だったり複数形だったりする場合と少し事情が異なるのです。

・強意の複数という用語があるのです。広がりや集積の大きさを強めたいのです。
skies(大空)
the snows and frosts of an Arctic winter(北極の冬の雪と寒気)
聖書でしたか「天に召される」というような場合にはheavens(天)を使うこともあります。

・gloves(手袋)やshoes(クツ)がふつう複数形で使われるのはわかりやすいです。が、measles(はしか)のような単語もあります。

・究極の理由としては、私たちの日常生活の理屈と英文法の理屈は、別の体系でできているということだと思います。
goodとgoods、airとairsなど意味が変わってしまう複数名詞もありますので、覚えていってください!

質問した人からのコメント

2011/10/7 21:05:15

なるほど、解りました。英語の視点を身に付けなければいけませんね! 学び続けます。 他の方も、解答下さり感謝します。有難うございましたm(__)m!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kur********さん

2011/10/711:11:35

私の場合は「感覚」でとらえるのでうまく説明できるかわかりませんが…

たとえば天気予報でも、九州の空は晴れ、関西の空も晴れ、関東の空は曇り、北海道の空は雨模様…というように地域によって空模様が様々ある場合、世界に1つしかない「sky」も複数形「skies」にすることができます。
「snow」も、昨夜の雪、今朝降った雪などおっしゃるように「積雪」を表現する場合は「snows」になります。

一方、単数形の「sky」「snow」はそれぞれの(地域別の)具体的な様子というより、「概念」のことだと思います。


例えば、「お金」」
概念としてのお金は「money」。
数えるお金は「bills」「coins」「dollars」など。

お金の場合は概念と数える場合が別の単語になっているので区別しやすいですが、skyやsnowなどは単純に複数形sをつけるだけなので区別が難しく感じられますよね。


(すみません、説明不足な点もあるかと思いますが、ご理解いただけるといいのですが・・・)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる