新世紀エヴァンゲリオンについてです サードインパクトやセカンドインパクトとは何ですか?

新世紀エヴァンゲリオンについてです サードインパクトやセカンドインパクトとは何ですか?

アニメ565閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

セカンドインパクトとは民間の間では情報操作により巨大隕石の衝突により南極が消滅水位が急上昇したというものですが真実は第一使徒アダムを卵へと還元するうえで被害を最小減に抑えるためゼーレが仕組みましたセカンドインパクトにより人類の半分が失われました。サードインパクトとは使徒がNERVに眠っている第ニ使徒リリースに接触することで起きると言われていますサードインパクトが起きれば今度こそ人類は滅ぶと言われています。ほんとうはすべての個体生命を維持しているつまりかたちを作っているATフィールドがなくなりかたちを失いべつべつだった生命が一つの生命になることです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました^^/

お礼日時:2011/10/8 21:04

その他の回答(2件)

0

ここで質問するよりWikipediaでエヴァの事を調べたりYouTubeのエヴァンゲリオンを1.5倍ぐらい楽しくする動画を観た方が勉強になりますよ。 下の方のもWikipediaのコピペですし。

0

セカンドインパクトとは・・・ 2000年9月13日に起きた世界規模の大災害。一般には大質量隕石が南極大陸のマーカム山に衝突したことによると説明されている。40億年前に起きたとされるジャイアントインパクト以来の大衝突ということで、セカンドインパクトと称された。地軸が移動するほどの大爆発により南極大陸は消滅し、津波と海面水位の上昇により多くの都市が水没、日本では四季が無くなり夏が年中続くようになった。また、印パ国境の難民同士の衝突を契機に地域紛争が世界各地で発生し、戦争による被害も甚大なものとなった。 NERV職員など情報筋には、調査中であった第1使徒アダムが謎の大爆発を起こしたと説明されているが、それすらも欺瞞であった。実際は、アダムと使徒の接触で起こるとされる大爆発(後に「サードインパクト」と呼称される事になる現象)による人類の滅亡を防ぐため、他の使徒が目覚める前にアダムを卵にまで還元しようとした結果、失敗してその際に生じた副次的なエネルギーによるものであった。緊急避難的だったとはいえ、ゼーレによる仕組まれた人災と評することもできる。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96 サードインパクトとは・・・ ファーストインパクト、セカンドインパクトに続いて起きるとされていた世界規模の大災害。当初は使徒とアダムの接触により生じるものとされ、ネルフはこれを未然に防ぐために使徒を迎撃していました。しかし実際のサードインパクトは、ゼーレの人類補完計画の実行によって、リリスの魂を宿した綾波レイとロンギヌスの槍、及び初号機の覚醒により引き起こされました。そしてガフの扉が開かれたことにより地球上の全ての生命はその姿を保てなくなり、L.C.L.の海へと還元された。ただ人類補完計画自体はリリスのコアである綾波レイの離反によって失敗しました。