ここから本文です

キンモクセイの増やし方は?挿し木でも増えるのでしょうか?又、香りを強くするに...

cur********さん

2006/1/1921:14:20

キンモクセイの増やし方は?挿し木でも増えるのでしょうか?又、香りを強くするには、何か良い方法があるのでしょうか?

閲覧数:
22,869
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kondou557さん

編集あり2006/1/1922:40:30

下記サイトからの抜粋です。

【挿し木】3月か、6月上旬~9月上旬(発根促進剤を使うか、団子挿しにするとよい)
【取り木】2~3月、5~8月
【接ぎ木】3月
【株分け】植え替えと同時期(株立ち樹形の場合のみ可能)

花の香りは、主に花弁から香ります。
個々の花の香り自体を強くする事は難しいのですが、
花数が増えれば、それだけ香りも強くなります。
キンモクセイは、古枝に咲く花より、新梢に咲く花の方が、数が多く立派です。
そのため良い花の咲く、新梢を多く発生させた方が、香りを楽しめます。

※花後剪定(寒地では春剪定)で、新梢の発生を促します。
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/niwaki/mokusei.html

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pop********さん

2006/1/2001:07:11

木化した枝では挿し木はできません。
今年芽吹いたばかりの若くて青い枝を使えば挿し木は可能です。

香りを強くする=花付きをよくするということです。
秋の花が散ったあとすぐ剪定をしてください。

ただし、葉を数枚残して枝を切り詰めるのが剪定の基本ですので、
キンモクセイはかなり強く剪定しても大丈夫ですが、葉が無い部分まで切り詰めてしまうと枝そのものが死んでしまい新しい芽が出ないので注意してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる