ここから本文です

有線LAN、無線LAN、ポケットWIFIどれが一番良いと思いますか? あまりインターネ...

4thPLANETさん

2011/10/807:07:59

有線LAN、無線LAN、ポケットWIFIどれが一番良いと思いますか?
あまりインターネット接続方法のことについて分からないんですが、質問があります。

素人が見るに、インターネット接続方法は主に3つに分けられると思っています。
1,有線LAN
2,無線LAN
3,ポケットWIFI

この中で月々の料金が安く、接続が安定していて快適にインターネットできる方法はどれですか?
有線LANは設置とかが面倒くさいですが接続が安定してそうに思え
無線LANは設置は有線よりは簡単だと思うがちょっと不安があり
ポケットWIFIは一番簡単で手軽なんじゃないかと思う反面、接続が安定しないんじゃないかって思います。
ちなみに使用方法は主に、インターネット、PS3などで使おうと思っています。
それぞれの利点や欠点を教えてください。

閲覧数:
24,955
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2011/10/808:01:33

それではそれぞれのメリット/デメリットを考えたいと思います。

●有線LAN
メリット1)接続による速度の劣化がなく、接続安定性も一番ある
メリット2)インターネット速度は一番速い(ケーブルによる劣化がほとんどない)
メリット3)接続が一番簡単にできる(ほぼLANケーブルで接続するだけ)
メリット4)セキュリティが一番高い(盗聴の可能性はゼロ)

デメリット1)有線LANの配線を行う必要がありコードが邪魔になることがある
デメリット2)使用する場所が固定される
●無線LAN
メリット1)配線が不要なので自宅の中(電波が届く場所)で自由にインターネット接続が可能
メリット2)同時にいろいろなWiFi機器を接続してインターネットが利用可能

メリット3)今は802.11nの300Mbpsなどの通信規格もあり無線による速度劣化はほとんどない(ただし、当然電波が届きにくくなると速度は低下する)
デメリット1)無線の干渉等で有線LAN接続よりは安定性に欠ける
デメリット2)セキュリティが有線LANに比べると多少低い(セキュリティ設定を強くすれば盗聴の可能性はほとんどゼロには近いが。)
デメリット3)設置やWiFi機器との接続が少し難しい
●ポケットWiFiルータ
メリット1)配線が不要で、自宅内にとどまらず外出先(電波が届く場所)でもインターネット接続が可能
メリット2)同時にいろいろなWiFi機器を接続してインターネットが利用可能

デメリット1)通信の速度が有線LANや無線LANと比べると遅い(最近では4G回線の高速通信も増えてたがそれでもフレッツひかりなどに比べるとまだ遅い)
デメリット2)大量のデータをダウンロード(たとえば動画視聴など)していると速度制限がかかり急に止まったように感じるほど遅くなる
デメリット3)持ち出せるものなので、紛失・盗難等の可能性がある
デメリット4)WiFi機器との接続設定が少し難しい

とりあえずこんなところですが、また思いついたら追加補足します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

黒山羊さん

2011/10/809:48:39

PS3 でモンハンをやるなら有線LANでないといけないなどの制約があるゲームがあります。

バイオ5やBFBC2 などは無線LANでも問題なく出来ます。


パソコン、PS3、PSPなど複数持っているなら、無線LANのほうがどこでも使えるって便利です。
無線LANでも数メートルの範囲なら余程のしゃへい物がないなら電波の影響はないです。

複数同時に繋げられるのでPSPやipad が増えてもつなげやすい。



Pocket WiFi はアンテナがつながって回線が安定しているというのが絶対条件。
自分はイーモバのスマートフォンのWiFi スポット化 を利用しています。
PS3でサバゲーをやってますが問題ないです。

家の中のみで利用するならPocket WiFi の意味はないです。やめたほうがいいです。
自分は車から電源をとって移動しながら使っているのでかなり便利ですけどね。

イーモバイルはアンテナが入らなかったときに救済処置として、セットでADSLが+1500円で加入できます。
プロバイダ契約なしで利用できるので、他社のADSLに加入するくらいならセットで入ったほうがマシです。

takasu3chomeさん

2011/10/807:39:50

個人的見解ですが
1.有線
a,光 今のところ最強でしょう しかし、契約利用料が高い。
b,ADSL 中継の電話局との距離が問題ですが、これがクリアできるところに住んでいれば比較的安価で利用できる。
有線はセキュリティーの高さ、速度面でも一押しです。 無線で技量の無さで悩むより簡単。
2.有線LANに無線LAN親機を接続して無線化
最終的には契約している回線の速度がボトルネックになりますが、光でもiEEE802.11nの存在で高速で無線を利用できるようになった。コストとしては有線の回線利用料+機器購入費用となる。
家の構造では1台の無線LANでは満足できない場合でもAPの増設は可能。ただし、セキュリティー面、設定などである程度の技量は求められる。
3.回線業者が提供するポケットWi-Fiやデータカード
外でも使いたいとか、工事が出来ない下宿住まいでは有効な方法。
但し、大前提はサービス範囲内である事。 買ったはよいが自分の部屋では電波が届かなかった等のトラブルはある。また、回線の太さによって利用者が多い時に極端に速度が低下する。 安定度は低い。主たる回線としては考えにくい。異動先でメールの確認等程度と考えて良い。(使っている人には申し訳ないけど) 対戦ゲームで不満が出ると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる