ここから本文です

私の妻の命式を鑑定してください。

mar********さん

2011/10/1322:20:17

私の妻の命式を鑑定してください。

先日は、私の質問にお答えいただき、ありがとうございます。

私の妻ですが、

生年月日時間
昭和52年7月11日午前5時26分

出生地
兵庫県

性別


よろしくお願いします。

補足命式を見ると、子を授かりにくいのはわかりますが、行運によっては一概にそう言えないのでしょうか。
また、火炎土燥という言葉がありますが、従強喜神でも影響が出るのでしょうか。

この質問は、awa********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
365
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awa********さん

リクエストマッチ

編集あり2011/10/1415:34:08

時日月年
丁己丁丁
卯巳未巳
月令丁

外格 従強格(燥命)

喜神 火土

大運戌運
年運辛卯

この命式は、己の仮炉が丁火を永遠に絶やさず守る吉命です。
つまり、水気が無い方が良い命式であり特殊です。
燥を好むタイプの干関係で、悪い影響は出てきません。
丁火は、束になっても所詮は、地上の炎であり太陽にはならない。
なので、火炎土燥とは言いません。
日干己が弱いので、行運で戊・己・未が廻ると運気上昇します。
丑や辰は水気を含むので、微妙なとこです。戌は時支と冲去。

洞窟の中で、たいまつの火が消えることは致命的です。
インディー・ジョーンズの世界のようです。
奥さんは、その炎を一生守り続ける知力を持っています。
子供は出来にくいかもしれませんが、壬は喜神と干合去するし、
癸雨は、丁火を消してしまいます。
命式は乾いている方が良いので、子供を作ることは本人にとって、
かなり負担がかかるような気がします。2013年がチャンスでしょう。
奥さんのようなケースは、「行運を使って子供を得る」のです。
土行の強いあなたは、奥さんをサポート出来る人です。

質問した人からのコメント

2011/10/14 20:20:39

なるほど、丁が丙だと火炎土燥ということですね。丁を消してしまう水は必要ないのですね。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる