ここから本文です

B型肝炎ジェノタイプAに関して質問です。四ヶ月ほど前に急性肝炎になり、先月の採...

ma029873さん

2011/10/1722:28:38

B型肝炎ジェノタイプAに関して質問です。四ヶ月ほど前に急性肝炎になり、先月の採血検査ではhbe抗原-hbs抗原+hbe抗体+hbs抗体-でした。
今月の採血検査ではhbe抗原-hbs抗原-hbe抗体+hbs抗体-でhbv-dnaが未検出になってました。

担当の医師がいなくて採血結果だけ教えて貰ったのですが、わからないことがあり教えて下さい。

hbv-dnaとはB型肝炎ウィルスの事でしょうか?

hbs抗体-とのことhbs抗原が-になったので、これから+になるのでしょうか?また+になるにはどのくらいの期間がいるのでしょうか?

alt .astともに二ヶ月前から正常値なのですが、hpt%が41%と(正常値は70から130)低く、どういう状態なのでしょうか?

あと阻害率が正常値が0から50なのですが97%と高いです。どういう状態なのでしょうか?お酒は滅多に飲みません。肝臓に詳しい方宜しくお願いします。

この質問は、40代の女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,988
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fwit6036さん

2011/10/1918:40:15

B型肝炎はC型肝炎と一番違うところは、ウイルスがB=DNA,C=RNAという所です、つまりB型肝炎ウイルスが体内に入るとDNAに組み込まれるため、生涯体内から消失する事はないと言われています。現在のB型肝炎の治療のGOALはHBVーDNAの持続的な陰性化です。急性肝炎で上記の数値を拝見するに、HBs抗原が陽性から陰性に転じています。
一過性の急性肝炎で今後はキャリアという形になるかと思われますが、HBs抗体も陰性という事もあり、これが陽性になればある程度ヘルシーキャリアとして6ヶ月に1回程度の外来で良いと思われます。B型肝炎ウイルスは非常に強力で、最近ではジェノタイプA(欧米型)が増加傾向です、このジェノタイプAは慢性化しやすいと言われております。
抗原と抗体の+か−はというのは時期も個々に違いますし、抗原と抗体の量の何方が多いかで結果として出てきます。
かかっているDrは肝臓専門医でしょうか?必ずB型の場合は肝臓専門医をおすすめします。
脅かすつもりではりませんが、B型のキャリアからでも突然発ガンする可能性も少なからずあるからです。
(01.%〜0.4%程度)
ジェノタイプがAであれば慢性化する事が一番懸念されます。今後は専門医で3-6ヶ月程度に1回はCTをはじめとした画像診断(エコーなど)でよく診てもらって下さい。

またHPTは下記ご参照下さい

http://tatujin.net/HPT.html

何れにしても経過と結果と今後の治療、ないしは通院感覚や検査項目をどの程度の間隔で実施するのかは、主治医に必ず確認しておいて下さい。お大事にして下さい。オイタは駄目ですよ!

質問した人からのコメント

2011/10/20 00:13:24

感謝 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。