ここから本文です

訴訟告知の申立をするときに、訴訟の程度と言うものを書かなければいけません。 ”...

dir********さん

2011/10/2300:57:34

訴訟告知の申立をするときに、訴訟の程度と言うものを書かなければいけません。
”訴訟の程度”とは一体何なのでしょうか?

閲覧数:
699
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2011/10/2301:10:49

民事訴訟法第45条
1.補助参加人は、訴訟について、攻撃又は防御の方法の提出、異議の申立て、上訴の提起、再審の訴えの提起その他一切の訴訟行為をすることができる。ただし、補助参加の時における訴訟の程度に従いすることができないものは、この限りでない。
2.補助参加人の訴訟行為は、被参加人の訴訟行為と抵触するときは、その効力を有しない。
3.補助参加人は、補助参加について異議があった場合においても、補助参加を許さない裁判が確定するまでの間は、訴訟行為をすることができる。
4.補助参加人の訴訟行為は、補助参加を許さない裁判が確定した場合においても、当事者が援用したときは、その効力を有する。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる