ここから本文です

肋骨の痛み…。

mon********さん

2011/10/2414:52:10

肋骨の痛み…。

腰痛のため整形外科を受診してきました。

ついでに以前から肋骨も痛かったので診てもらったところ、『肋骨(軟骨)が石灰化してハッキリ画像に写ってる。骨折していて曲がったままくっついてるのが一箇所、団子状に骨同士がくっついているところが一箇所、計2箇所も骨折してたみたいだね』と言われました。

以前から『年齢のわりに骨はお年寄りみたいだ』とは言われていたので自覚はありました。また骨折したのは多分、今年の1月にインフルエンザで咳がひどかった時に肋骨を痛めたのでは?…とも思います(痛かった記憶がありますが、その際も時間が作れず病院に行けませんでした)

もうすでに骨自体はくっついているようなのですが、腰痛メインで受診したので肋骨に関してあとは何も言われませんでしたが…。

この痛みはもうどうすることも出来ませんか?

また…今後咳き込んで肋骨が痛くなった場合はすぐに骨折を疑い、整形を受診した方がいいのでしょうか?石灰化していると他の人と比べ折れやすいのでしょうか?

自分が年老いた時、ちょっとしたことでもすぐバキバキ折れそうでコワイです^^;

補足回答ありがとうございます。少し補足です。

インフルエンザに感染してから1ヶ月以上咳がとまりませんでした。
今回診ていただいたお医者様には『咳で骨折した』…とは言われておらず
自分が勝手に心当たりがあるとすれば…それかな?といった感じです。

痛む場所は自分が痛いと感じる部分と、画像で確認した骨折部分は一致
します。

この質問は、dr_********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
7,912
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dr_********さん

リクエストマッチ

2011/10/2418:49:46

咳で肋骨骨折することはよくありますし、治ってからもそこが痛むこともよくありますよ。

冷えたり無理すると痛みが起こりやすいです。
慢性の痛みに使う薬を処方されているようですから、しばらくはそれを使われてはいかがですか。

〔整形外科医・骨大工〕

質問した人からのコメント

2011/10/26 12:57:11

ありがとうございました。はい、しばらく様子をみてみようと思います。回答をお寄せ下さった他のみなさんもありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ana********さん

編集あり2011/10/2416:44:09

腰椎分離は瞬間的ではありません。

疲労骨折の理論なので、今回判明した!が正解です。

何歳?男性?女性?学生時代に部活は?そのころから腰痛はあったの?

大半は成長期の過度の運動による分離か、先天的な分離です。

肋骨ですが・・・・

1週間ぐらいの咳では骨折しないと思います。

別な整形外科を受診しましょう。

【補足】

それなら肋骨にヒビが入る可能性はあります。

iki********さん

2011/10/2415:05:15

普段の姿勢は猫背又は前屈みの姿勢ではないでしょうか?
私は腰痛、肋骨の痛みは猫背(姿勢)を改善することで改善できました。
前屈みの姿勢は、胸に負担をかけ、肋骨周りの筋肉を強張らせ硬くなっています。筋肉を柔らかくすることで肋骨の負担を減らすことができます。

試して私の猫背改善法を試してみてください。

猫背の方は頭が前に出ているために、頭を支えるために首、肩、背中、腰の筋肉が強張っています。猫背を改善するためには、この強張った筋肉のこりを改善することにより前に出た頭の位置を本来ある位置に戻すことができます。筋肉のこりのまま後ろに筋肉を伸ばそうとする無理があるかと思います。また、筋肉の強張りにより血行も悪くなっています。関節周りも筋肉が強張り動きが悪くなっています。
姿勢の改善と筋肉の強張り、凝りの改善で血行も良くなり体も変わってきます。
血行の改善でむくみの改善他いろいろな症状にも変化があります。
姿勢を改善し姿勢を意識しながら生活することで将来の不快な症状の予防にもなります。

私は1年前まで猫背でした。中学生の頃からの猫背でした。
私は猫背の時には慢性的な肩こり、腰痛、背中の痛み、頭痛、胸痛、膝痛に悩まされました。
今では猫背が改善され肩の余分な力が抜けて体が軽くなり以前より疲れにくく動きやすくなりました。
見た目の姿勢がよくなりました。
首・肩・背中の凝りが改善し背筋が綺麗に伸びるようになり、前側の胸も開き呼吸がしやすくなり胸のラインがすっきりしました。
前屈みから開放されお腹も圧迫されることもなくなりました。
お腹も意識して引いているせいかお腹の筋肉にも力が付きお腹があまり前に出なくなりました。

猫背の原因・改善方法は、
1、姿勢の悪さからきています。
①体の前側と後ろ側の筋肉の使い方のバランスが乱れています。②体の前側の筋肉は、前屈みのために力が抜けた状態で体を起こす筋肉が衰えています。③体の後ろ側の筋肉は、常に前側に伸ばされ筋肉がこわばっています。
普段、正しい姿勢を心がけ、体の前・後の筋肉をバランスよく使うことが大事です。
膝を伸ばし、お腹を引いて、お尻を寄せて、腰・背中を伸ばし、体を起こし、頭を上げます。最初は疲れますが、意識で体を後ろに起こします。
意識して、正しい姿勢を心がけるだけでも、腹筋・背筋に支える力がついてきます。
(注意)…①椅子に座った時も、お腹を引いて、上半身を起こします。
座高が高くなりますが、割りきります。
②普段、頭を起こして正面を向く習慣をつけます。
視界が広がり遠くまでを見ることもでき、目にもよいようです。

2、姿勢の悪い方の体には、特に体の後ろ側の筋肉に強張り、凝り、体の歪みがあります。
頭・首が前にでている場合には、
①姿勢が悪いために頭を体の後ろ側の筋肉の首・肩・背中等で支えるために体の後ろ側の筋肉が凝っています。首・肩・背中・腰にかなりの筋肉の凝りがあります。②・筋肉の凝りで体の前側の筋肉の胸の筋肉にも凝りがあり上半身が、前にすぼみ起こしにくくなっています。
筋肉の改善に軽いストレッチ、筋肉を温めてこの凝りを改善してみてください。首・肩等の筋肉がやわらかくなれば顎が伸びて顔が上がり、首も伸び、上がった肩も下がり、胸も広がり猫背も変わってきます。

体全体の筋肉の強張り、凝りの改善方法
①首・肩・肩甲骨周りに凝りのあるところがありますから蒸しタオル(ビニール袋に入れる)等で温めます。
※濡らしたタオルを電子レンジで30秒ほど温めます。
私は、電子レンジで温めるタイプのものを繰り返し使用しています。
他に、体の気になるところも温めます。頭、胸、お腹、腰、膝もお勧めです。
体が、ポカポカしてリラックスでき、血行も良くなり筋肉の凝りが改善します。
☆温めることで筋肉に発汗をうながして筋肉の硬直をゆるめて血行が良くなり変わると思います。
②首・肩・腕・腰など気になるところを優しくもんだり、さすったりします。
☆筋肉が動くことにより、その箇所が暖かくなり、筋肉の強張り、こりが改善し、血行が良くなり変わるかと思います。
③入浴、軽いストレッチもお勧めです。
④水分も多めに摂ってください。(一緒にとりますと血行がよくなります。)

●猫背を早めに改善されたい方、筋肉の強張りの強い方へのアドバイス
マッサージ、リラクゼーション店などで体の筋肉の強張り、凝りをほぐして、体の歪みを改善してもらうと早く猫背が改善するかと思います。

以上の方法を試してみてください。

姿勢を改善していきいき生活して欲しいと願っています

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる