ここから本文です

温度制御をするのにPID制御を使うのですが、 教授から電子回路を組むか、プログラ...

oji********さん

2011/10/2614:49:54

温度制御をするのにPID制御を使うのですが、
教授から電子回路を組むか、プログラムを組むかどっちにすると
言われました。

まだPIDそれぞれがどのような働きがあるか知っただけで
回路の組み方とか、プログラムの組み方がわかりません。
どちらがわかりやすいとかあるでしょうか。
あるいは、メリットデメリットはあるでしょうか。

閲覧数:
1,665
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2011/10/2616:46:16

わたしは回路を組むこともプログラムを作ることも両方しているので一言。

回路を組む場合・・・オペアンプの微分回路、積分回路、加減算増幅回路を使って構成します。制御変数はボリュームで変えられるので開発に簡単でいろいろ実験的に試行が手早くできます。オペアンプの回路知識が必要です。

プログラムを作る場合・・・マイコンやシーケンサなどのプログラミングやハードウェアを習熟すると共に、デジタル処理の知識も必要で、専用のPIDコントローラのようなものを使わない時は多くの知識を必要とします。専用のPIDコントローラでなら比較的容易に試行できるでしょう。

PIDは比例制御と積分制御と微分制御をあわせたフィードバックを行う制御です。
比例制御は誤差を0にしようとする制御ですが誤差が0では制御出力が無くなり必ず誤差が存在します。
積分制御は誤差を積分して制御するので誤差が無くなるまで制御されます。
微分制御は制御の変化率について制御します。
これらの働きを調整して素早く誤差を最小にする制御の方法だと言える。

質問した人からのコメント

2011/11/1 10:09:32

お二方回答ありがとうございます。
検討した結果回路を組むことにしました。
両方の点から詳しく説明いただいたのでBA

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yta********さん

2011/10/2615:06:32

プログラムの方がいいかもしれません。
PID制御の場合、定数を色々と変更してチューニングする必要が
あります。回路を組むと、簡単な調整はできても、大きな変更するのには
時間がかかってしまいます。プログラムの場合は、修正も簡単で
手間がかからずいいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる