本棚を見れば、持ち主の人間性がわかる?

補足

ご回答いただいたかたの中には、蔵書は他人に見せたくない、また、見るべきでない、という考えをお持ちのかたがいらっしゃるのですね。それはなぜでしょうか。

読書3,364閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答くださった皆さん、どのご意見も参考になりました。 ありがとうございました! 思えば、読書中に「それ、何読んでるの」と聞かれると 少し嫌な気分になることがあります。 そういうこと、なのですね。 親しくない相手の本棚は、じろしろ見ないよう気を付け 読んでいる本によってその人を判断するのはやめます。 あくまでも、「材料」で。 「外付けハードディスク」 納得です。

お礼日時:2011/11/7 1:19

その他の回答(7件)

0

おはようございます(*´∇`*) 友達の本棚、見るの大好きです(笑) あと友達は私の本棚が好きみたいですね。 よく読んでいます。 人間性と言うよりも… 服やインテリアと同じように他人の本棚からは【センス】を感じます。 感性。 会話の糸口にもなりますよね。 同じ作家さんの本を読んだのかと思ったら、いきなり親近感沸いたり(笑) 見られたくないならば、隠しておけばいいだけだと私は思います。

0

ある程度はそう言えるのかもしれません。 ただ読書という行為自体は人間の一部分にしか過ぎないので それで全部を推し量れるかというと微妙ですが。 本棚だけではなくて 何を読んでいるのか、というのも 急に興味を持たれるとちょっと緊張する場合があります。 すでに気心が知れている相手なら構わないのですが 親しさ具合がまだそんなでもない相手に対してだと 一種のカミングアウトみたいな感じでしょうか。 気恥ずかしさというのもあるのですが 受け入れられるか 否定的にとられないかとかいう 不安もあるような気がします。

0

嫌です。特に新書など。 現在700冊以上所持しています。 一年程前、本を売ろうと選別してどうしても売りたくない700冊でもあります。 色々な想いがあるのです。 極端な話、貴方の家に異性がくる時下着やら何やら見られたくない物と一緒です。本だから許されるという訳ではないのです。

1

パンクロックを聞きながら百人一首を読む人も います。 メジャーリーガーのイチローさんが偏食なのも きいたことがありますが、 人間性なんて必ずしも読書だけで形成される ものではないと思います。 そのほうが面白いんじゃないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

人間性とまではいえないのでは。 そうなると大学時代に友人の本棚にあった「日本処刑史」という本が不気味に思えてきます。 読む本の傾向というくらいでしょうか。 まぁでも猟奇殺人犯のPCのデータや集めている本とかはやばそうなモノのオンパレードであることは多々あるので極端な人は本棚見れば人間性が分かるかも。 でもそういう人は蔵書なんかは他人の目に触れないよう隠してるような気がしますね。