ここから本文です

薄毛の治療にはAGAが良いみたいなのですが、

pur********さん

2011/11/110:38:12

薄毛の治療にはAGAが良いみたいなのですが、

高額治療費や副作用の怖さがありあきらめようかと思っています。

そこで現在サプリメントとリアップX5などを使用していますが確実に効果があるとは感じません。

でも続けていったほうが良いのでしょうか?

その他、やったほうが良い育毛発毛方法があったら教えてください。

閲覧数:
2,723
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2011/11/114:13:36

AGAに関してのアドバイスです。 (見識を広める意味で読んでください)
思春期以降の男性では精巣から分泌される男性ホルモンが脱毛ホルモンに変わると、脱毛の危険があります。
加齢により血行不良や新陳代謝低下、活性酸素増加の要因が含まれると脱毛の危険性が更に大きくなります。

男性ホルモンが毛母細胞中の5αリアクターゼと結合して脱毛ホルモンになるのを防ぐものは、フィナステリドです。皮膚科ではプロペシアで処方してくれます。また頭皮の血行をよくするものは、ミノキシジルです。薬局やドラッグストアでは「リアップ」で市販されています。

ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア等)は必須アイテムですが、それだけでは「だめ」なようです。
夫もミノキシジルやフィナステリドを3年程実施してきたのですが思ったほど効果がなくて、本や情報商材をいろいろ購入して試した結果、③項に取り組んで現状打破しました。救われました。

①フィナステリドで、男性ホルモンが脱毛ホルモンになるのを抑制する。
②ヘッドスパで、頭皮の余分な皮脂を除去してミノキシジルで血行を促進する。
③食事などで、末梢血管の血流を増加させる。 → 頭皮の血行促進へと繋がる。

フィナステリドは、発毛・育毛を阻害する脱毛ホルモンの生成を抑えるだけ、すなわち、発毛・育毛のブレーキを解除するだけです。フィナステリドのみでは、著明な発毛・育毛効果は期待できないそうです。また、効果がない方もおられるようです。そこで、発毛・育毛のアクセルを力強く踏み込むアイテムが必要であり、それが②③項です。①~③のトリプル相乗効果が、発毛・育毛のポイントのようです。

西洋医学では①~②項までです。科学的なデータに基づいての治療だからです。間違いはありませんが、物の見方としては偏っています。中医学(漢方医学)やインドのアーユルベーダのように、患部だけをとらえるのではなく、身体全体の機能を改善していく・向上させていくことも重要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

oog********さん

2011/11/321:47:03

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。治療法、薬の名前ではありません。

AGAの治療に最も使われる薬が「プロペシア」といい、フィナステリドという成分が効果をもたらします。国内ではMSD(旧万有製薬)が製造販売をしていて、医師による処方で手に入れる事が出来ます。爆笑問題が出ているコマーシャルはこのMSD(旧万有製薬)のコマーシャルです。
AGA治療は自由診療となるので、保険適用外になります。薬代他、診療費も保険は適用されません。

フィナステリドは、AGA(抜け毛)を引き起こす原因である5αリダクターゼがジヒドロテストステロン(DHT)に変換される活動を阻害する働きを持っています。簡単に言うとAGAによる抜け毛を抑制する効果があるのです。

このフィナステリドで抜け毛を抑制して、リアップ等のミノキシジル成分で発毛を促進する事が現段階では最も効果があると言われています。

育毛関係
http://blog.livedoor.jp/akirajumpakira/archives/cat_44030.html

sur********さん

2011/11/212:35:04

皮膚科ではありませんが、病院で働いている者です。
安くすます方法はあります。

たいていの男性のはげをAGAというのです。治療法ではありません。
リアップの有効成分はミノキシジルです。僕はミノキシジルでなく、フィナステリドの飲用だけでかなり髪が太くなりました。
最近皮膚科ではやっているAGA治療の薬にプロペシア1mgがありますが、かなり効果があります。有効成分はフィナステリド1mgです。
はげている男性の頭皮には発毛抑制ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が多く存在します。体毛が濃かったり、性欲が強い方など男性ホルモンが強そうな人がはげるというのも納得できますよね。男性でも肌が白くうなじの毛が濃かったり、体毛が薄い人ってはげていないですよね。男性にも女性ホルモンは存在します。女性ホルモンが多いのでしょう。
DHTは男性ホルモン(テストステロン)と5-α還元酵素と結びつくことで産生します。
フィナステリドは男性ホルモン(テストステロン)と5-α還元酵素が結びつくのを阻害します。よって男性にかなりの効果があります。
壮年性(年より)のはげにも効果は大です。

ですが日本のばんゆう薬品が作っているプロペシアはかなりお金がかかります。
よって僕は海外のジェネリック医薬品(ジェネリック医薬品とは成分は全く同じでも他社で作ることにより安く作った医薬品のことです。)を飲んでいます。
フィンコム1mgやフィンペシア1mgがあります(それぞれインドのユニスールとcipra社で作られています)。どちらも会社は違いますが、有効成分は同じフィナステリド1mgです。だいたい日本の1/5程度の価格で購入できます。ただフィンペシアはコーティング剤にキノリンイエロー(発ガン性物質)を含んでおり、以前は日本でも輸入していてそれを知らない人たちは常用していましたが、現在は日本の薬事法が厳しくなったため、フィンペシアもキノリンイエローを含んでいないものだけ輸入されてます。
僕自身(20代後半)も遺伝的にはげる家系です。フィンコムを使い始めて2年ですが、だいたい半年くらいで髪が太くやや多くなった気がしてきました。まだはげていないためあまり効果は分かりずらいですが。一番すごいのは僕の親です。60歳になり、今までアートネーチャーやその他にもいろんな育毛剤を試してきましたが、抑制はできても増やすことはできませんでした。フィンコムを飲みはじめて半年くらいで明らかに前髪が増えました。なかなか頭頂部は変化がありませんでしたが、2年くらいで効果がでてきました。
親の兄も同じ家系のため効果があると思い試したら、思った通りでした。やはり同じ血をひいているのでしょう。
「フィンコム 輸入」や「フィナステリド 輸入」とインターネットに入れて下さい。輸入代行の会社がいっぱいでてきます。会社によってピンきりのため安いところを探して下さい。
ただ、個人輸入の怖いところは医師の診察なしに薬が購入できることです。
基本的に他の薬と併用することによる副作用はありませんが、初めてフィナステリドを飲む場合や、何か重い病気がある場合は一度診察をうけるといいでしょう。例えば皮膚科でプロペシアを1ヶ月分だけ(確か7000~8000円くらい?ごめんなさいしっかり覚えていません)もらいましょう。その際に診察で問題なければ、あとはそんな日本の高価なプロペシアじゃ続けれないので上記のジェネリック医薬品等にしてはどうでしょうか?

最後に、あなた方のことを思い私の今までにいろいろと調べてきた情報を記載しましたが、一応服用の責任は個人でお願いしますね。本当は毎月医師の診察なしではお薬はもらえないものなので。
ただ私はそうしています。現在は家族親戚以外に友達など計7人飲んでいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる