ここから本文です

電気回路でしようするリレー(継電器)とコンダクター(接触器)は、何がちがうの...

mel********さん

2011/11/312:43:01

電気回路でしようするリレー(継電器)とコンダクター(接触器)は、何がちがうのでしょうか?
いまいちよくわかりません。

閲覧数:
9,642
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

akb********さん

2011/11/315:49:00

別な回答者さんの言うとおりですが
まず、用途が違います。
継電器は,電流が小さいものしたがって接点が小さく、接触抵抗が少ない
接触器は、電流が大きいもの、それと、両極が離れる、

モータ、ヒータなど電流容量の大きいものに使われる。
遮断容量が大きい、アークなどで短絡事故が起きにくい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jh2********さん

2011/11/313:50:59

通常リレー(継電器)は、制御信号入力を受けて、主回路の遮断器や接触器に開放や投入指令を発出するもので、高電圧・大電流には使用されません。
一方コンダクター(接触器)は、電動機や電熱器・照明機器等に送る電力を開閉する機器で、前述の継電器の指令によって作動します。
但し、短絡等の故障電流を遮断する能力はないため、電源側に設置される遮断器や電力ヒューズによって故障電流を遮断します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる