ここから本文です

日本円の為替レートに関しての質問です! 日本は1949年から1971年まで1ドル360円...

lee********さん

2011/11/415:44:14

日本円の為替レートに関しての質問です!
日本は1949年から1971年まで1ドル360円で固定されてたみたいですけど
なぜ今みたいに円の価値が上がったり、下がったりしなかったんですか?

あと、なぜ当時の日本円の価値が1ドル360円と価値が高かったのでしょうか!??
わかる方いらっしゃいましたら、詳しく教えてください!!

閲覧数:
1,710
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mts********さん

2011/11/417:22:18

円の為替の歴史を見ると、戦前は1ドルが1-2円でした。戦後もしばらくは1ドル4-5円から、その後は終戦のモノ不足で極度のインフレになり1ドル50円からどんどん円安になって、1949年360円で固定相場になった歴史があります。

ご質問の中で<なぜ当時の日本円の価値が1ドル=360円と価値が高かった・・>とありますが、1ドル=360円と言う相場は円が高いのではなく、ドルが高い(円安)です。

紙面の都合で、その後の歴史をここでは回答できないので、済みませんが、添付の資料(サイト)でご覧下さい。

◆円相場の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86_(%E9%80%9A%E8%B2%A8)

質問した人からのコメント

2011/11/9 15:53:56

笑う わかりやすく教えて頂きありがとうございます!\(//∇//)\

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2011/11/420:00:23

円は360度なので、360円って語呂合わせです!

1971年8月15日、米国のニクソン大統領は自国のドル流失を防ぐため、ドルと金の交換停止を発表した(ニクソン・ショック)。それを受け、1971年12月通貨の多国間調整をしたが、長続きせず、1973年2~3月に日本を含む先進各国は相次いで変動相場制に切り替えた。

hit********さん

2011/11/418:57:01

1ドル360円と価値が低かったのです。価値が出たから今は75円なのです。昔は360円ないと1ドルくれなかったのですが、今は75円で1ドルくれるのです。

ura********さん

2011/11/416:49:36

ニクソンショックで検索してみてください。

簡単にいうと固定相場制といって昔はアメリカがドルと金を交換してました。
ベトナム戦争でアメリカが大量のドルを発行して手持ちの金が少なくなって【もうドルを金と交換しない】って言いました。
その代わり市場価格で通貨を交換する変動相場制になったということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる