教えてください!高齢者の海外生活。(医療)保険はどうしている?

海外生活553閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました。どれも参考になりました。どうしても転出届けを出す必要も無いようですね・・・。定期的に帰国し、かかりつけ医の診断を受けたい希望もあるようなので、ちょっと様子を見ようと言う事になりそうです。とりあえず中期の海外旅行保険も入れば、良さそうですね。

お礼日時:2011/11/8 19:13

その他の回答(3件)

0

現地法人を立ち上げていますが、 日本の出資会社の出向扱いにして、 日本の保険加入です。 現地で加入となれば支払いが100万円にはなる条件です。

0

日本に住民票を置いておいて健康保険の掛け金を払っておけば、全額ではないですが返ってくるようですね。ただ治療法などによっては、完ぺき自己負担になるものもあること、後で帰ってくるけど一旦は全部自分の財布から払わなければならないこと…、で、万が一何千万、何億の費用がかかった時に「今払わないと死んでしまう」となった場合、誰かが払ってくれるのでしょうか。 海外旅行保険に入っていれば、キャッシュレスで受けられる病院もあるし、傷害・病気以外にも携行品の盗難や、自分が誰かをケガさせてしまった時などなど、賄ってくれます。あたりまえですが、健康保険にはついてません。 ありかなしか、と言われれば…実際している人もいるし罰則もありません。「税収が減らないから残してもらった方が実は助かる」人たちもいるような気がします。

0

この5~7年くらいそういう人が増えた話題をよく目にするので、図書館でリタイアビザ関係の本を沢山借りて読んだことがあります。 すると現地に永住しているわけではなく、半年海外、その後日本へもどり半年~1年未満日本で暮らし、また海外へもどる人が多く(半分以上)いた記憶があります。日本へもどったときは転入届を入れているのでしょうね。テレビを見ていても、よく聞いていると、アジア滞在者はそうだったりします。 多くの国で現地で納税義務が発生する目安が、1年の滞在が180日とか183日を超えた人です。これに即してみれば、半年を越えずに日本にもどってくるなら、住民票を転出しないで出国しても、払うものを払っているので問題ないと思います。 実際仕事のプロジェクトで半年近く日本を離れる人がいます。私も数ヶ月単位でしたが、日本にもどったりまた現地に入ったりしていました。 何日離れたら住んでいることにならない、転出を強制される、みたいな基準はあるのでしょうか。私は見つけたことがないのですが。