ここから本文です

「円建て・ドル建て」それぞれどういう意味か分かりやすく教えてください。お願いし...

a_l_t_100_ykさん

2011/11/718:16:34

「円建て・ドル建て」それぞれどういう意味か分かりやすく教えてください。お願いします。

閲覧数:
88,033
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mtsnow713さん

2011/11/722:07:07

貿易取引などで、輸出や輸入の商品代金の決済を、どの通貨で決済するかは、取引当事者間(売り手と買い手)で決定しますが、この代金を日本円で決済する場合は「円建」、ドルで決済する場合を「ドル建」と言います。ユーロで決済する場合は「ユーロ建」です。

例えば、日本から米国へ商品を輸出する取引でその代金を「日本円で100万円で売る」ケースが円建、「相手通貨のドルで12,000ドルで売る」ケースをドル建と言うわけです。
日本の輸出業者は、円建で売れば、100万円入ってくるので為替相場が円高になろうが円安になろうが関係ありません。
しかし、ドル建で売った場合には、円高ドル安になると、ドルの価値が下がるので円の受取額が減り損します(これを為替差損と言います]。しかし円安ドル高になれば円の受取額が増えるのです。
このように自国通貨で毛サイできれば、為替相場の変動に関係なく代金が受け取れるので、日本から輸出するケースでは円建てにすれば損は発生しません。
しかし、世界ではやはり基軸通貨のドル建の決済が多く、円の決済はまだ少ないです。

平成23年度上半期の日本の輸出、輸入の取引での通貨別取引比率は以下の通りですが輸出、輸入ともドル建決済がやはり大半です、輸出は半分程度ですが。

日本から世界に向けた輸出取引
・米ドル建47%,円建42%,ユーロ建7%、その他4%,その他7%

日本の世界からの輸入取引
・米ドル建72%,円建23%,ユーロ建3%,その他2%

詳しい資料は貼付のサイトを見てください。
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/tuuka.htm

質問した人からのコメント

2011/11/13 20:31:42

成功 ありがとうございました!

「ドル建て」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。