ここから本文です

普通郵便の「不足料金受取人払い」について

comson5660さん

2011/11/809:49:49

普通郵便の「不足料金受取人払い」について

コイン商から買い付けたキロボックスの未整理切手を整理していると
「不足料金受取人払い」とスタンプがおされたのをよく目にします。
ゆうびんホームページを見るにも、そういった制度は見当たりません。
実際できるのですか?
弁護士・税理士事務所の返信用封筒はほぼ確実に押されています。
弁護士・税理士の特権ですか?

閲覧数:
44,824
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiraranoriさん

2011/11/813:29:20

制度的には普通郵便で不足分受取人払いの制度はありません。
窓口に持ち込めば輸送を断る事もできますが、ポスト投函が多数なので仕方なく受けているのが実状です。

普通郵便は着払いにできませんが「着払い」と書いてポスト投函すれば受付てもらえるのと同じです。

弁護士、税理士他官公庁からの返信用封筒によく押印されていますが各自で用意したゴム印です。

返信物の重さが不確定なので最低の(例えば80円切手)運賃分を貼り「不足分料金受取人払い」のゴム印を押し相手に送付する例がほとんどです。

未納不足にもちゃんと支払ってくれる常連さんがいるとずっと便宜扱いを続けます。
本来は普通郵便の着払いは不可です。

質問した人からのコメント

2011/11/9 20:45:48

感謝 詳しく有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sawakyocoさん

2011/11/810:52:07

郵便事業会社の便宜扱いです。
約款などにはそのような取扱について定めはありません。本来は差出人戻しとなるものです。
特権というわけではないですが、仕方なくやっているというのが実態です。

編集あり2011/11/900:00:21

本当は、あらかじめ料金受取人払いの申請をしたものだけだと思います。

ただ、どこからか必ず料金は頂かないとタダ働きになってしまうので、便宜的に行っているのではないかと思います。

市役所からのもそうですね。
遠方の市役所に申請に行くことができない場合など、書類の発行手数料は為替で送るという形だと思います。

返却用の封筒にも切手を貼って同封すると思いますが、不足がある場合、発送もとの市役所が払うのではなく、受け取り側が払わないと市が損をするということになります。・・・市民の税金を使うことになりますから。

あらかじめ、想定できる切手が貼ってあり、不足分はという形にが多いと思います。
受け取り側が多めの金額の切手を貼れば、こういう問題はないでしょうが、業務で行っていれば、たとえ10円でも量もあるでしょうし、損を被ることはできないのではと思います。
・・・郵便側としては不足について事務手数料を貰っているわけではないので、ぎりぎり止むえない処理なのだろうと想像します。

弁護士・税理士というのも特権というか業務上、依頼者側が負担しないと仕事が遅くなるというのもあると思います。・・・特権と言うよりもです。

不公平な感じもあるでしょうが、中で働く人たちは、差出人や受取人の指示に従わないとスムーズな仕事ができないのではないでしょうか?

あくまでも個人的な感想で書いてしまいました。失礼しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。