ここから本文です

高校受験に失敗した高1の娘に対して暴言が止まりません。

dok********さん

2011/11/822:26:36

高校受験に失敗した高1の娘に対して暴言が止まりません。

地域のいわゆる進学校にすべりました。成績が急降下した中で一か八かの勝負をした結果です。今の私立高でもぱっとしない成績をもらってくることに関して、どうしてリベンジしようとしないのか、はがゆくて仕方がありません。そのうえ、「自信はなかったけど受けたくない、と言えば『逃げている』と責められただろうから受けた」とまるで受験が親のエゴだったかのように失敗した直後に言いました。私はその言葉がどうしても許せず、いまだに「高校受験に失敗したできそこないの子どもだ」「失敗したことを母親のせいにしてはずかしくないのか」「人が躓かないところで失敗しておいて、そのまま負けの人生を歩むつもりなのか」「あなたのせいで受験に失敗した子の母親になってしまったじゃないの」といつもイライラして当たります。娘は聞こえないふりをするか「うるさいなあ」と反論する程度。私のくやしさも伝わっていないだろうし、進学校に進んだ友達に追いつこうともしないで部活に明け暮れる日常を過ごしている娘が心底、憎くてたまりません。顔を見るのもいやで、昨夜は「だらだらと起きているならさっさと寝てちょうだい。あなたに使う電気代がもったいない」とまで言ってしまいました。私は自分の暴言が自分自身恐ろしいです。言った後はさすがに言い過ぎたかな、と思っても朝また顔を合わせばイライラした一日が始まります。普通の会話が娘との間にもうずっとないような気がします。受験シーズンが到来します。去年の苦しさがよみがえって、この先平常心で過ごせると思えず、もっと暴言もひどくなりそうで怖いのです。娘の失敗を許す時は来るのか、娘の失敗は失敗なんかではないと思えるようになるのか、娘が言う通り、子どもの実力を過信した親の失敗だったと認める時が来るのか、わかりません。同じような経験をされた方、ご意見をお聞かせください。

閲覧数:
258,107
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2011/11/923:28:26

「高校受験に失敗したできそこないの子どもだ」、「あなたのせいで受験に失敗した子の母親になってしまったじゃないの」、「だらだらと起きているならさっさと寝てちょうだい。あなたに使う電気代がもったいない」…充分親のエゴじゃないですか。

あなたが勝手に作った子供です。
しかし産んだ限りは、子供には人権があり、あなたの勝手は認められません。

怒る事と叱る事は違います。

子供の将来の為に、断腸の思いで叱るのは、必要な事です。
しかしあなたは、自分の思った通りにならなかった事への苛立ちや、自分のプライドや世間体に傷を付けた娘に対する憎しみから、怒りの感情を爆発させているだけです。

上記の言葉のどこに、子供の将来の為の言葉が有るのでしょう?

コレは明らかに親のエゴイズムです。

娘さんが「できそこない」なのではなく、あなたが世間体に捕らわれているだけの、子供の育て方がわからない「できそこない」の母親なのです。

常軌を逸したご質問の内容を、それでも悩んで投稿された事は評価できますし、そこに改善の期待もできます。

もしこの意味がおわかりなら、おそらくトラウマになるほど深く傷ついたであろう娘さんに、温かく接してください。

しかし、もしこの回答が気に食わないとお思いなら、質問取消しでも、違反連絡でもご自由にどうぞ。

質問した人からのコメント

2011/11/10 12:29:10

ご回答をお寄せいただいた皆様さま全員が「ベストアンサー」です。こんな私にまだ救いがあると言っていただけたことを十分心に刻んで娘と向き合おうと思います。娘に私が許してもらいたいと心から思います。

「高校受験 失敗」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qoo********さん

編集あり2011/11/1001:34:29

娘さんのお気持ちなどどうでもいいのですね。
わたしの家も母が教育ママだったので、娘さんの気持ちが痛いほどわかります。

自分の悔しさが伝わってない、とおっしゃってますが、態度に出さないだけで内心ものすごく傷ついていると思いますよ。
わたしもそうでしたから。

あと、部活だけ頑張ってる…みたいな言い方もなんかすごく残念だな。
夢中に頑張れる事があるって素敵なことじゃないですか。

受験受験、失敗失敗と言うために子供を産んだわけではないでしょう?

あまりお子さんを傷つけないで下さい。

i_w********さん

2011/11/921:46:35

娘さんが、受験の失敗を親御さんのせいにするのは、その進学校を受験することを娘さんの意志、考えで決めたのではなく、「受けないと逃げたと言われるから…」だった…つまり親が決めたことだからですよ。一か八かで受けるようにさせたのは親御さんですよね。受験の時、娘さんの希望、考えはなんでしたか?聞きましたか??多分、聞いても素直に自分の考えを言える状態じゃなかったでしょうけど…(~ヘ~;)
質問者さんは、これから考えを変えていく努力が必要です。
娘さんに、過度の期待をしない。…親ですから、子どもに期待し、予想以上に出来る子どもなら自慢ですし、自分の子育てにも満足出来るでしょう。その気持ちは分かりますが、それは、実は自分が誉められたい、自己満足したいのです。
娘さんは、頑張って高校に通っているのに、イヤミを言うのはお門違いですよ。「あなたのせいで、受験に失敗した子の親になってしまったじゃないの」この言葉は許せませんよ!娘さんのせいではなく、親のせいで失敗したのです!「うるせんだよクソバハア!」「クタバレ!」「殺すぞ!」と言われないだけあなたは幸せ者です(*_*)女の子でもキレるか、グレたりしますよ。もし、不登校や家庭内暴力、非行などになったら(T_T)…と、考えてみてください。
それから、何も失敗のない人生はありません。
失敗しないように育てるのではなく、失敗に負けない子に育てることが一番大切です。

アバター

ID非公開さん

2011/11/823:44:32

親ではありませんが、「いつか大人になる子供」だった立場から、発言させていただきます。
だらだら続きます。

私は、高校受験は失敗しませんでしたが、進学の希望が自分から出てきた、大学受験は思い切り失敗しました。
高3の時に、今でいう認知症の祖母を、父が自宅に引き取って介護をする、その手伝いも入った関係もあって、「メキメキと成績が下がった」(←普通「めきめきと」は、上昇する場合の形容で用いる言葉ですが、この評をくれた先生は化学の先生で、国語は苦手だったのだとご理解下さい(汗)。)結果、滑り止めも含めて全滅しました。

従兄弟たちが浪人の後に大学合格した時には、「叔父」という立場から、「ストレートで行くよりも、ちょっと寄り道したほうが見えるものは違うから、よかったじゃないか」と言っていた父から、「お前は落伍しに高校行ってたんか!」と叱られた時は、正直凹みました。(ちなみに、高校には落語研究会があったので、本当にラクゴはしていました。)

高校受験の際は、敢えて地域で一番の進学校は避けて受験しました。中学の担任や校長にまで「なぜK高校(橋下知事も出た高校)を受験しないんだ!」と散々言われましたが、いやなものはイヤだったからです。だってあそこ、落語研究会なかったし。基本的に、やる気があったら、勉強なんてどこへ行こうができるものでしょう? 文部省(当時)の学習要綱は全国共通なんだし、参考書の類だって本屋に行けばいくらでも手に入りますし。
それに、別に中学校の進学実績に貢献したって、自分の人生には関係ないですからね。
なによりも、親たちが、「あの高校にいったら、東大、京大も楽勝。あとの人生は順風満帆よ。」みたいに話しをしているのが、子供心にうっとおしかったからです。
「子供がどの高校に入った」、で「親自身たちの優劣順位」を決めているように見える様が、あさましかったからです。

子供は、親のアクセサリーではありません。

そうして、
「一地方の進学校で、たとえ一番やったとしても、そのくらいで、後あとの人生が決まってたまるかい!」

・・・子供なりの主張です。反発です。親や大人たちが思った通り、丁寧にレールを敷かれた通りの道なんか、進んでやるものか、という主張でもありました。

そしてその主張通り、うっかり首席で入学してしまった高校で、卒業するときは浪人生という珍しい記録を作ってしまいました。

が、長い目で見れば、この挫折はより良い人生のためには必要だったのだ、と心から思える自分がいます。
「自分で選びとって決めた道で、失敗しまったならば、それは自分の責任だ。」ということを心に刻みこめたからです。


価値観は、親であるあなたのものが、世界で唯一に正しいものではありません。

今でも中卒で社会人の仲間入りをする子はいますし、高卒で社会人になる子も少なくはないです。

「将来わからないから、とりあえず高学歴を」と、お考えになる親も多いですが、娘さんの人生は、娘さん自身のものであって「親のもの」ではありません。

ただただ受験勉強のための受験勉強をする「だけ」では、本来青少年の時期にきちんと悩んだり迷ったり苦しんだり喜んだり・・・という体験を経て手に入れることのできる人間性を涵養することはできません。
その時期がいつになるかは、人それぞれですが・・・。

そして人生の挫折も、味わうならなるべく早い方がいいです;なるべく未成年で、その失敗を親がフォローしてやれるような状況で失敗するほうが、一人前の社会人として扱われるようになってから失敗するより、ずっといいです。中高生の間くらいが、多分望ましかったと記憶しています。
「社会人になってからの失敗」は、ときおり犯罪者も出します。加減を知らないで失敗をしでかすからです。

たかが高校受験で良かったではないですか。
「まだ」成人するまで、5年も猶予がある間に挫折ができて。
その分、「犯罪者の親になる確率」はぐんと減ってますよ、確実に。

短期的な目ではなく、もっと長期的な目で、娘さんの成長を見守っていてください。

親からやいのやいのと謂われると、ティーンエイジャー(死語?)は逆に反発しかしないものです。

あなたは、娘さんから「お前の責任や!」という見解を突き付けられて、イライラしているのです、多分。

「負うた子に教えられ」ともいいます。
娘さんが突き付けたコトバについて、一度「自分」を離れて謙虚にこれまでの出来事を思い出し、整理してみては如何ですか。

もう一度言います;
子供は親のアクセサリーではありません。

成人するまでの間に、その後の人生でおおきな失敗をしないように育てるのが親の役割。
いい高校も大学は、学校の勉強は教えてくれますが、それ「だけ」です。
きちんとした「人間」、健全な社会を構成する「一市民」にするのは、親の責任であることをお忘れなく。

cho********さん

編集あり2011/11/823:43:21

umioneko1221さんの言うとおりですね。第一志望じゃなくても他校で元気にやっていれば充分です。ランク下の高校生活でも卒業時に後悔する生徒はいないそうです。逆に今の娘さんを評価してやって下さい。本当は誰よりも娘さんを愛してるのはあなたでしょう?

sun********さん

2011/11/823:21:38

親として腹が立つ気持ちは分からないでもないけれど、娘はあなたの為に生きてるんじゃないですよ。
今のあなたは娘の心を踏み潰してるだけですね。娘を許す?意味が分かりません。あなたのような親がいて家出せず毎日悪口言われてよく我慢できるなと思います。
聞きあきたのか、慣れたのか我慢してるのか。
やめた方がいいですよ。年頃なんですから。
学力は分からないけれど娘の心はあなたが低下させてるのは確実ですね。この先、娘が悪い事したり、家出したり、例えあなたに暴力ふったとしても原因はあなたと言われても言い訳できないし、世の中納得すると思います。だって子育て間違ってますから。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる