ここから本文です

リポドリンって痩せますか?

ゴールデンボーイさん

2011/11/910:10:25

リポドリンって痩せますか?

閲覧数:
32,418
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/910:20:38

急激に痩せるっていうのはどう考えても危険ですよね。リポドリンはエフェドラ含有サプリですね。

医薬品としての塩酸エフェドリンは、交感神経様作用を持ち、気管支を拡張して、呼吸困難を改善します。気管支喘息、感冒、肺結核、上気道炎などに伴う鎮咳、鼻粘膜の充血・腫張などに使用されます。1回12.5~25mgを1日1~3回内服します。 副作用として、不眠、神経過敏、振戦、悪心・嘔吐、頭痛、頭重、排尿困難、口渇などをきたします。長期連用によって、不安、幻覚を伴う精神症状が現れることがあります。中枢興奮作用を有し、過量に用いると不整脈や心停止を起こすおそれがあります。一方、pseudoephedrine は鼻閉に対し使用されます。

エフェドラの効果は、カフェインと類似しており、副作用も似通っています。ただし、エフェドラの心血管系への活性はカフェインより強力です。

医薬品としてのマオウは、エフェドリンを含有し、鎮咳去痰薬として、1日最大4gまで配合されます。漢方の葛根湯(かっこんとう)、麻黄湯(まおうとう)、越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)、麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)、神秘湯(しんぴとう)、五積散(ごしゃくさん)などにも含まれています。塩酸エフェドリンと同様の副作用があります。

日本では、塩酸エフェドリンを含有する製品は、薬事法により医薬品とみなされます。そのような製品を薬事法に基づく所要の許認可を取得することなく輸入及び販売することは、同法第22条第1項(医薬品無許可輸入販売業)及び同法第55条第2項(無承認無許可医薬品の販売・授与等の禁止)に違反する行為とされます。

塩酸エフェドリンは喘息の治療などに使用される医薬品ですが、日本では、エフェドリンとして、1回分 25mg を超えて含有するものは、劇薬として規制されています。また10%を超えて含有するものは、覚せい剤取締法により、覚せい剤原料として規制されています。

そもそも覚せい剤、アンフェタミン類はエフェドリン合成過程から開発されたものです。1888年、日本の薬理学者、長井長義氏は、漢方薬麻黄から有効成分のエフェドリンを抽出しようとしていて、エフェドリンの誘導体のアンフェタミン類の合成に成功したのです。

質問した人からのコメント

2011/11/15 20:42:17

ありがとうございました

「リポドリン」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる