ここから本文です

知恵ノート「「飛行機雲」を見よう!」の「巻積雲と巻雲(2010年10月12日...

bas********さん

2011/11/1006:30:13

知恵ノート「「飛行機雲」を見よう!」の「巻積雲と巻雲(2010年10月12日撮影)」で伸びている雲の名前は?放射状雲は不適?
飛行機雲が伸びるのは当然ですが、自然の巻雲が部分的に伸びる理由を教え下さい。

大気の流れで伸びるのか(風の情報)。塵や水蒸気の分布なのか(大気のムラの情報)。
雲から得られる大気の情報、読み取り方について教えて下さい。

補足雲から得られる具体的な情報についてです。
たとえば「巻積雲と巻雲(2010年10月12日撮影)」で読み取れる事を説明して下さい。
高層雲が西に見えた場合、それは斜面を形成して、暖気と寒気の狭間の一部を観察していると思っていいのでしょうか。高層雲は、あちこちに見られますが、その模様で、暖気と寒気がギザギザに接しているということでしょうか。

閲覧数:
281
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/1016:12:35

巻雲は、上空の一番上の方で、発生します。
気圧も低いので、水蒸気量が、少ないため、
濃密にはならずに、たいへん薄い雲になります。

巻雲は、発生すると、落下し始めますが、
すぐに、上空の風に流されるため、
あのような鉤型の形状になります。
この形は、落下する差や風の強さによっても、異なります。

長く伸びるのは、上空の大気の状態が、不安定で、
飽和状態で、いつまでも蒸発しないことによるもので、
上空に寒気が、入り込んで来ている場合が、多く、
この状態が、長く続けば、やがて、空が、巻層雲で
覆われて、天候が、下り坂に向かい始めます。

その時点の雲だけでは、点の観測になるので、
雲を読む場合は、雲の形状の変化を探らないと、
前線面の性質や傾きや方角が、分かりません。
雲の変化のベクトルを読む必要が、あります。

温暖前線と寒冷前線によっても、
寒気と暖気、風の強さ、水蒸気量などによっても、
雲の種類は、複合的に異なり、傾向にも差が、あります。

質問した人からのコメント

2011/11/15 06:15:30

降参 いろんな要素を挙げていただき参考になりました。またよろしくお願いします。詳しいご回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2011/11/1009:00:34

>大気の流れで伸びるのか(風の情報)。塵や水蒸気の分布なのか(大気のムラの情報)。
これらのすべてです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる