ここから本文です

マンションの消防用設備について教えてください。 半年に一度、消防用設備の点検...

dlu********さん

2006/2/2221:39:04

マンションの消防用設備について教えてください。
半年に一度、消防用設備の点検日があり、係員がやってきます。
玄関にある消火器の点検をして、部屋・洗面所・押入の天井にある感知器(?)にお椀のようなカバーをつけてしばらくじーっとしているんですが、あれは何をしてるんでしょうか?
あのカバーにはどんな仕掛けがあるんですか?

閲覧数:
1,280
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2006/2/2222:37:55

感知器の試験ですね。
マンションの部屋などで使用される感知器には、主に2種類あります。煙を感知するものと、熱を感知するものです。
感知器の表面に穴がいっぱいあいているのであれば煙感知器です。この場合の試験は、煙の様に粒子の大きな気体を吹き付けて、それに反応するかをみます。
感知器が平たく表面に穴が無い形であれば、おそらく熱感知器。短時間で一気に温度が上昇すれば反応します。熱感知器にはもう1種類あり表面が穴のあいたアルミパネルの様になってます。これは一定の温度まで上昇したときに反応します。この場合の試験は、大昔のカイロの様なものを押し当ててます。
決して実験などしないように。周囲で非常ベルが鳴り響きます。
消防設備点検は半年以内に1回行うことが法律で義務づけられています。しっかり行っているということは、管理がしっかりしている物件ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

2006/2/2222:38:01

一般家庭に付いているのは主に熱感知器です。
カバーの中は年配の人なら白金カイロと言えば判るかも知れませんが
ベンジンを染み込ませて火口に点火して、ずっと燃えた状態にしてあります。
カバー(加熱試験器)をかぶせるとその熱が感知器に伝わるので
火災報知器が正常に作動するか確認出来ます。

rot********さん

2006/2/2221:54:06

火災報知設備のセンサーの点検ではないでしょうか。
正常に作動するかどうかでしょうね。
http://www.jade.dti.ne.jp/~bosai/howto_1.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる