ここから本文です

ff零式のストーリーについて ネタバレ注意

kjh********さん

2011/11/1322:18:58

ff零式のストーリーについて
ネタバレ注意

いくつかストーリーについて質問があります。
1、結局クラス0はアギトになれたということでしょうか?
2、マザーは結局何がしたかったのでしょうか?
3、ジョーカとティスはいったい何者?
4、シドは結局何をしたかったのか?
5、最後どうしてレムとマキナは戦っていたのか?

閲覧数:
7,712
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clo********さん

2011/11/1710:43:06

1、そうだと思いますが、世間的なアギトは0組の生存者で、その後のオリエンス指導者であるマキナとレムだと思います

2、アレシアはゲーム中に出てくる無名の書にあるディーヴァというオリエンスの歴史を螺旋の外から見ている女神にあたり、育んだ魂(0組)が不可視世界の扉を開くことを望んでいます
同じような存在はもう1人いて(多分仮面の人物)、こちらは大地を血に染め不可視世界の扉を開こうとしています

3、もともとは無名の書に出てくる「十と六の座」のうちの2人です。これは最終的に「十と二の座」になりこれが死んだ0組、減った4人はマキナ、レム、ティス、ジョーカーです
0組と同じような立場だったけど外れたってことじゃないでしょうか

4、シドはもともとクリスタルの必要性を感じておらず、クリスタルを含めた神と呼ばれる存在を嫌悪していて、シドなりにクリスタルに頼らない後の世界を考えて行動しています
シドが万魔殿に入ったのは仮面の人物に導かれたからで、審判者に選ばれた際も自分の嫌う神の道具になることを拒否して自害しますが、それでも審判者にされてしまいます
なので、万魔殿で話しかけてくるシドに自我はありません

5、レムも同様だと思うのですが、少なくともあの時点でマキナに自我はほとんどありません
ビッグブリッジでの戦いが終わった頃からマキナは白虎クリスタルの使命に満たされ、自我が薄れます
自我が戻ったのはレムを刺した時です

質問した人からのコメント

2011/11/18 19:47:54

ありがとうございました。零式はっとても深いストーリーですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sui********さん

2011/11/1322:39:22

1、人間ルートではなれたと思います。
2、正直わからない;
3、ジョーカーはもう一人のマキナ、ティスもレムに相当する人ではないかと、詳しい仕組みはよくわかりません。
4、シドは4カ国を統一しなければ、フィニスの刻を乗り越えられないと思ったから、頑張ったのだと思いますが、最後は悲惨でしたね;
5、レムは朱雀のルシ、マキナは白虎のルシで、朱雀クリスタルは朱雀のもとにいるクラス0にアギトになってもらいたかったから、マキナが邪魔であった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる