ここから本文です

手紙やメールの結びの言葉で、「お風邪など召 されないように、お身体ご自愛くださ...

son********さん

2011/11/1619:03:03

手紙やメールの結びの言葉で、「お風邪など召 されないように、お身体ご自愛ください」という言い回しがありますが、次のどの言い方が正しいですか?

目上、年下、様々な方に使用する場合に対応可能な言い回しを教えてほしいです。

■1 お風邪など召 されないよう、お身体ご自愛ください

■2 お風邪など召しませぬよう、お身体ご自愛ください

■3 お風邪など召されませぬよう、お身体ご自愛ください

■4 その他

該当しない場合、どのような言い方が良いかも教えていただけると嬉しいです。

閲覧数:
162,153
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuy********さん

2011/11/1619:14:33

どれも正しいですよ、ただ一般的に日常使うのならば、2番目ですね、どなたにでも使えます、

余談ですが・・・ご自愛に、お身体の意味が含まれていますので、通常付けないですよ。「お風邪など召しませぬよう、ご自愛ください」これが一押しです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cho********さん

2011/11/1619:35:21

一応、1から3で比較しますと、言葉の調子の一貫性で、3が最も好ましいですが、
「お身体ご自愛ください」自体がおかしな表現になってしまっていますので、4として、

「お風邪など召されませぬよう、くれぐれもご自愛ください。」

が、ベストだと思います。
但し、目下に対してこれでは丁寧過ぎるので、単に

「ご自愛下さい。」

で、充分に相手を気遣うニュアンスのこもった挨拶と言えます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる