ここから本文です

下肢切断者ですが、切断してから今でも同じ厚生年金を支払ってます。 障害厚生年...

mi_********さん

2011/11/1718:51:35

下肢切断者ですが、切断してから今でも同じ厚生年金を支払ってます。
障害厚生年金の金額は切断した日までの年金の支払いで決まるのか、 申請をした日までの支払いできまるのかどっちなんですか
もし切断した日からであれば、今払ってるのは無意味ですよね

補足現在まだ治療中でまだまだ治療が必要で、障害年金の申請もしてません。
治療後は同じ職で働けません。ですが現在も籍を入れてもらってます。

船員保険で金額が高いので現在の職を辞め、保険を国保にし、厚生年金も払わない方がいいのかなと思い質問させていただきました。

閲覧数:
320
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

las********さん

編集あり2011/11/1720:24:51

あなたにとっては無意味でも年金制度は相互扶助で成り立っています。
あなたが無意味な厚生年金を払いたくないならパートなどに切り替え国民年金の法定免除を受けるしかありません。

補足について
普通は障害の初診日から1年半後が認定日ですが下肢切断であればその日が基準になると思います。切断は永久認定ですから仰る通り年金保険料を払い続けても今後障害年金が増えることはありませんので退職し厚生年金に該当しない程度の仕事をするのも1つの手です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる