ここから本文です

スポーツ選手のなるバーンアウト症候群の治療法 ここ2・3年で、胸の奥にあった熱...

winex_kojさん

2011/11/2209:31:19

スポーツ選手のなるバーンアウト症候群の治療法
ここ2・3年で、胸の奥にあった熱いものを感じなくなり、競技の成績、意欲がおちてしまい、カウンセリングの結果
バーンアウト症候群とのことでした。

競技者から克服された方いましたら、どのように克服したか教えていただけませんか。よろしくお願いします

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,240
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/2912:11:53

うん、いいよ。教えてあげる(^▽^)/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/11/2714:15:33

スポーツ選手ではなく、スポーツ音痴の私の考えを述べさせていただきます。

燃え尽きて這い上がれないのならば、這い上がらければいいでしょう。だってそれはあなたの人生にとって意味がないことになるのですから。
室伏選手が未だに現役としてやっていけるのは、人と比べるのではなく、自分の体との対話によって記録が出せています。
伊達公子がもう一度テニスをしたいのは、テニスをしたかったから復帰したからであり、若かりし頃のテニスに対する情熱が化学反応を起こしたからでしょう。
プロレスの豊田真奈美が現役で勝っているのは、自分の長所が柔軟に富む筋力であって、それを生かしているからです。

つまりみんなが「楽しむ」ことに射程を置いています。

単なるコースレコードの更新ならば、当然燃え尽きます。しかし燃え尽きる一歩手前であなたが悩み苦しむようにスイッチが入ったのは、生きることの大切さをあなた自身が知っているためであって、スポーツがあなたを支えたならば、あなたがスポーツを支えればいい。

具体的には休息をとって、競技をしている選手を遠くから見つめてみる。という客観的観点にまず立つ。
次に今までしていなかったことをはじめてみる。料理でも旅でも掃除でもなんでもいい。とにかく考えたことを実行する。

競技者のプライドではなくて、あなたの人間としての尊厳を高めるチャンスだと思った方がいいのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。