ここから本文です

個人事業主の給与所得仕訳や、源泉徴収されて振り込まれる売掛金分の 所得などの...

spi********さん

2006/3/500:56:18

個人事業主の給与所得仕訳や、源泉徴収されて振り込まれる売掛金分の
所得などの仕訳で、事業主勘定が出てきます。
生活費などへの振替も事業主勘定で、どの場合に事業主勘定になるのかは
だんだん分かってきたのですが、

事業主貸 事業主借

の違いをよく理解していないため、毎回混乱してしまいます。

簿記は3級しかないため、理解力もあまりありません。
こんな私でも深く理解できるように、事業主勘定の本質を
教えていただければ助かります!

閲覧数:
1,606
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

編集あり2006/3/512:33:58

事業主貸と事業主借の違いは貸方が事業主貸、借方が事業主借です。
つまり貸方、借方の違いだだそれだけです。

授業主勘定の本質は元入金です。法人でいうところの資本です。ですから、翌期に繰り越すとき全て元入金に振替えて期首残高は0になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kit********さん

編集あり2006/3/610:41:21

事業主貸と事業主借は、実は違いがありません。

1年間が終わった時点で相殺するんですよ。そして残った分が元入金に振り替えられます。

でも、混乱するので、それぞれマイナスにはならない方がいいかなぁ・・・という程度です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる