ここから本文です

スープを食べるときの「れんげ」の語源はなんですか?

sky********さん

2011/11/2308:01:23

スープを食べるときの「れんげ」の語源はなんですか?

閲覧数:
30,963
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nid********さん

2011/11/2308:15:17

レンゲ

柄の部分まで窪んだ陶製の匙(さじ)の事で、主に中華料理などで使われています。


語源・由来

レンゲは、匙の形が散ったハスの花びら一片に似ていることから、

「散り蓮華(ちりれんげ)」と呼ばれるようになり、それが略されたて「レンゲ」となりました。


蛇足となりますが…

「蓮華草(れんげそう)」」も、花の形がハスの花に似ていることから、「紫雲英(げんげ)」の別名として名付けられたものですが、現代では「蓮華草」と呼ばれる方が多いです。


参考 語源・由来辞典

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tkm********さん

2011/11/2308:19:02

「れんげ」の正式名は「散り蓮華」です。

散った蓮(はす)の花びらに似ているところから、陶製のさじを「散り蓮華」と呼ぶようになったのです。

cob********さん

2011/11/2308:04:52

確かれんげを丸く並べるとれんげの葉(花)の様に見えるのでれんげと名付けられたと聞いた事があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる