ここから本文です

甲状腺刺激ホルモン(TSH)について。 バセドウ病の場合、なぜTSHが低値なのですか??

kob********さん

2011/11/2316:59:22

甲状腺刺激ホルモン(TSH)について。
バセドウ病の場合、なぜTSHが低値なのですか?? イメージでは、バセドウ病は甲状腺機能亢進症なのだからTSHは過剰分泌されていそうですが…

閲覧数:
8,927
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vai********さん

2011/11/2317:43:55

甲状腺(下図の青)から甲状腺ホルモン(T4)が出ます。
バセドウ病では、自己抗体が甲状腺を刺激し、甲状腺ホルモン(T4)が過剰産生されます。
甲状腺ホルモン(T4)と甲状腺刺激ホルモン(TSH)との間には、ネガティブフィードバックという関係があります。
甲状腺ホルモン(T4)が脳の下垂体前葉(下図の黄色)に作用して、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の産生を抑制します。
バセドウ病では、甲状腺ホルモン(T4)が過剰産生されているので、ネガティブフィードバックにより、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の産生が抑制されます。

甲状腺(下図の青)から甲状腺ホルモン(T4)が出ます。...

質問した人からのコメント

2011/11/23 17:48:00

驚く T4の事をすっかり忘れてました。T4とネガティブフィードバックの関係だったんですね!!
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる