ここから本文です

この時期にアブラムシ対策?

wnj********さん

2011/11/2322:11:12

この時期にアブラムシ対策?

大阪在住のガーデニング初心者です。

先日、ビオラとノースポールを地植えにしました。
育て方が書かれたサイトを見ていると、どちらもアブラムシがよく付くとのこと。
さらに調べると、植え付け時にオルトランをやると
防除できて効果的という記述をたくさん見かけました。
これからの時期は、アブラムシの発生はあまりないと思いますが、
やはり、やっておいた方がよいのでしょうか?

オルトラン粒剤が家にあるので、
やった方がよいのなら、やっておこうと思います。

閲覧数:
590
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

insect777さん

2011/11/2400:16:28

もったいないので、オルトラン粒剤をやらなくて良いです。

寒くなってきているので、アブラムシはほとんど飛んでやって来ない時期になりました。
近くに温室やビニールでトンネル栽培している野菜や花があれば、小春日和の日に飛んでやってくるかもしれませんが、寒さで、急激に増えることは考えられません。

仮に、10月に植えて、その時アブラムシが来て、現在増殖中であれば、冬期にも微増してくるので、考え方は変わってきますが、先日であれば、そのリスクは低いでしょう。

万が一を考えるのであれば、アブラムシはウイルス病を媒介するので、予防的にとの考え方も有りと言えば有りですが、ウイルス病は気温が低いと、症状は現れにくいですから、冬期楽しむ分は、問題ないでしょう。

また、オルトラン粒剤の残効期間は、せいぜい3~4週間程度ですし、来年の春にやってくるアブラムシには効果がありません。
農薬を散布されるのであれば、来年の春からですが、新芽、蕾を中心に観察されれば、アブラムシの寄生の有無はわかると思います。寄生を確認してからでも間に合いますすし、その場合は、農薬は粒剤より、即効性のあるハンドスプレータイプのもが良いと思います。

オルトラン粒剤などは、定植時に施用して効果のある薬剤なので、3月~10月までに使う農薬と理解しても、間違いじゃありませんね。この時期であれば、ほぼ確実にアブラムシがやってくるし、増殖率も高いので、予防的に散布するほうが良いです。

あと、質問外ですが、12月中下旬ぐらいまでは、オオタバコガやハスモンヨトウなどの蛾の幼虫がまだきます。アブラムシより、こっちを注意されたほうが良いですね。蛾の幼虫も、野菜や花を作れば必ずやってくるような時期で無くなりましたから、いないのに散布するのはもったいないです。

質問した人からのコメント

2011/11/30 14:20:33

ありがとうございました。
大変参考になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる