ここから本文です

外国のだじゃれ表現について質問です。 アメリカのコメディドラマでこんな台詞が...

アバター

ID非公開さん

2011/11/2419:56:51

外国のだじゃれ表現について質問です。
アメリカのコメディドラマでこんな台詞がありました。
・"オレンジ"を手に持ちながら『"俺んち"へようこそ』
・『この"ブドウ"、ひとつ"ぶどう"?』
・『オー"ケン"(人の名前です)はっ"けん"』
こういった、だじゃれ表現は日本でしか通用しないのではないのでしょうか?
英語ではどのように言うんですか?

閲覧数:
250
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bas********さん

2011/11/2522:17:25

シェイクスピアや、不思議の国のアリス、マザーグースには駄洒落そのものな言葉遊びが、かなり出てきますよ。

アリスからだと
"Mine is a long and a sad tale!" said the Mouse, turning to Alice and
sighing.
"It is a long tail, certainly," said Alice, とか。

別なのだと、”トータス(亀)先生が私たちに教えた。(トート アス)" とか。


ただ、どっちかって言うと英語は”音”の言語なので、詩なんかで韻を踏むという部分が多く、笑いというよりはクールなイメージが強いのかも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる