ここから本文です

住宅借入金等特別控除の連帯債務について

me2********さん

2011/11/3020:38:51

住宅借入金等特別控除の連帯債務について

23年の借入金の年末残高等証明書、年末残高予定金額 13,970,940円で

負担割合が本人10分の9,妻が10分の1であった場合、
(年末残高13,970,940円)×(控除を受ける人が負担すべき割合0.9)=(連帯債務による年末残高のうち控除を受ける人が負担すべき部分の年末残高12,573,846円)と言うことでしょうか?

閲覧数:
1,248
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

銭湯君さん

2011/12/110:48:14

> (年末残高13,970,940円)×(控除を受ける人が負担すべき割合0.9)=(連帯債務による年末残高のうち控除を受ける人が負担すべき部分の年末残高12,573,846円)と言うことでしょうか?

あってます。また、仮に奥様が住宅ローン控除を受ける場合、対象となる残高は証明額の10%です。

住宅ローン控除を年末調整で受ける場合には、税務署から送られてきた会社提出用紙の備考欄に、連帯債務の割合を書いてくださいね。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2011/pd...
これの47ページの備考欄参照

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる