ここから本文です

家を担保(上物のみ)に住宅ローンを立て替えてくれと相談を受けています。 その...

mah********さん

2011/12/100:07:35

家を担保(上物のみ)に住宅ローンを立て替えてくれと相談を受けています。

その家の名義は知合いと父(既に亡くなっている)。

土地は、その知合いの経営している会社名義で借地として貸して

いる。

家は築20年位、1F平屋で4LDK、広い庭付きで割と綺麗です。

地代は現在身内同士という事で無し。

その家には知合いの母が住んでいる。

こういう話になった経緯は、知合いが経営している会社が不景気で経営状況が悪いというのがあります。

そして、会社が倒産とかになったら借地権を買ってくれと言われました。

住宅ローンの残りは200万ちょっとです。

この話が良い物なのかどうか、当方素人なのでよく分かりません。
ただ、当方は賃貸暮らしですので格安で家を買えるのかなと思ってたりしています。

どなたか、知恵をご教授いただけないでしょうか。

閲覧数:
179
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2011/12/115:52:08

団塊世代の不動産問題解決コンサルタントです。

まず、結論からお話しますが、「住宅ローン立て替え」などという存在はあり得ません。
仮に親子関係だったとしても何十年もの設定になる住宅ローンの立て替えなどというのは現実感が全くないのです。
そして、あなたに取っては決して良い話などではありません。

まして身内同士とか知り合いなどの、関係が深い者同士なら、なおさら避けるべきなのです。
なぜなら、人は将来に向けて様々な変化をするからです。
結婚したり、家を買ったりと、一人だけでも大きなことが発生するのに、別の人の将来に深くかかわっていくなどは絶対に避ける方が賢明です。

そして、どのような関係の相手でも、そのことを理解できない人物なら、交流する価値なし、とさえ判断ができます。
恐らく、この話を持ちかけた相手は死にもの狂いなのでしょう。
しかし、あなたは「資金力がない」など、それなりの理由を作り、あなたが負債をかぶらないよう自分を守るべきです。

文面の最後の段で、「格安・・・」のような文言がありますが、不動産に格安な物件などありません。
格安なのでなく、何か事情を抱えた物件なのです。

まして、あなたの場合、仮に現金があったとしても借地権に関係する物件は手を出さない方が賢明です。

以上ですが、何がしかの参考になれば幸です。

質問した人からのコメント

2011/12/6 18:28:43

勉強になりました。
ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる