ここから本文です

マナーについて教えて下さい。 目上の人にメールを出す際、「さて、」と本題に入...

qs2********さん

2011/12/101:19:12

マナーについて教えて下さい。
目上の人にメールを出す際、「さて、」と本題に入るのは失礼でしょうか?

例 ○○様
いつも大変お世話になっております。
寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、

といった感じです。
どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
113,686
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k75********さん

2011/12/101:54:56

ビジネスメールでは、「さて、」をよく使いますが
季節の挨拶を入れてのメールで、大切な人への連絡なら
使わないほうが良いと思いますよ。

○○様
いつもお世話になりまして有難うございます。
日毎に寒くなってきましたが、お変わりございませんか。
本日、ご連絡いたしましたのは・・・・・

と、「本日、ご連絡いたしましたのは」と切り出してはどうですか?

質問した人からのコメント

2011/12/1 07:28:45

感謝 迅速な回答誠にありがとうございました。
確かに、「本日、ご連絡いたしましたのは・・・」、の方が良いですね。
参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2011/12/101:48:22

質問するくらいですから、ニュアンスとしてまずいかも知れないとお感じな訳ですね。
なかなか微妙なところなのですが、基本的には目上に対しての「さて」は具合が悪いと思います。
「さて」や「ところで」は、話題を替える接続詞です。こちらのペースで話題を変えるなど僭越ですよね。
「話題を変えさせて頂きますが、・・・」と丁寧に言えばまだしも、「さて」で方向転換ではいささか乱暴な感じが拭えません。そうした意味合いで、目上にはどうかと申し上げました。
只、お示しの例文のように、時候の挨拶から本題に入る場合は、勝手に話題を変えている訳ではありませんし、失礼でも何でもありません。但し、前述のようなニュアンスがあるためにどこか引っ掛かると云う次第です。取敢えずの結論としては、定型の挨拶から本題に入る場合は、問題無いと。「さて」に続く文章を丁寧にしっかりまとめることで、懸念が払拭されることになります。

xxk********さん

2011/12/101:23:37

大丈夫だと思います。
仕事で目上の方宛ての文書を作る際も、時候の挨拶、経過説明などのあと、「さて、この度…」などと記します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる