ここから本文です

住宅についてです。いまから建てる家を 長期優良住宅の認定を受けるかどうか迷っ...

cdi********さん

2011/12/400:12:01

住宅についてです。いまから建てる家を
長期優良住宅の認定を受けるかどうか迷っています。来年の夏ころに
入居です。なにか税金面で有利なことなどありますか?
また年収があり過ぎてもなさ

過ぎてもメリットが、ないと、聞いたことがあります。そのボーダーラインはいくらですか?

閲覧数:
255
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thu********さん

2011/12/815:06:40

家を買って10年後の修繕費用の事をまったく考えない人っているのでしょか?
長期優良住宅の認定を受ける受けない以前の話のような気がします。

10年毎にここをやりかえなさいとか縛りがある訳ではないですよね?

10年毎の点検補修、維持保全の対象となる部分
具体的な部分
1.構造耐力上主要な部分 基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床版、屋根版、横架材など
2.雨水の浸入を防止する部分 屋根、外壁、開口部
3.給水又は排水の設備 給水管(給湯管)、受水槽・高置水槽、給水ポンプ、排水槽、排水ポンプなど

以上の項目に対して、認定を取ったから補修が必要になるって訳ではないですし、補修が必要になるときは同じですよ。
認定云々関係なく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111207-00000097-san-bus_all

上記のようなニュースもあります。これからは当たり前のように認定を受けたエコ住宅がどんどんできるかと思います。その中で今の長期優良住宅の認定を受けないと、それこそ数年先には当たり前なのに〝認定すら受けていない住宅〝ってなるかもしれません。
私も長期優良住宅認定受けました。たしかに維持保全の事はいう人によって意見が結構違いますので何が正しいのか判断が難しいです。 ただこれからは間違いなくエコ住宅と認定されたかされていないで差がでてくるように感じます。勝手な素人の意見ですが。
詳しい専門家の方のご意見あればありがたいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ugv********さん

2011/12/519:09:09

十年後に修繕資金を用意できるかできないかです
できないなら申請しないほうがよいです
修繕は強制であり、拒否も他業者に変えることも原則できません
修繕義務を怠った場合は業者が罰せられる
不利がたくさんですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる