ここから本文です

離乳食から幼児食へはいつ頃に移行しましたか?離乳食と幼児食の違いはなんですか...

pannpacocoさん

2011/12/522:13:22

離乳食から幼児食へはいつ頃に移行しましたか?離乳食と幼児食の違いはなんですか??

1歳半ころまでに離乳食を完了し・・と本では見かけますが、
実際にはいつごろ幼児食へ移行しましたか?

あと、離乳食後期と幼児食の違いは何でしょう??
大きさや固さですか?

幼児食ではどのくらいの大きさのものが食べられますか?
もうすぐ1歳半になり、柿やりんごなど3mmくらいの厚みがあっても噛んで食べられているようです。

閲覧数:
55,904
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

actin110さん

2011/12/523:35:00

保育園で副園長をしております。

初めての離乳食でしょうか?

いろいろと不安ですよね!

厚生労働省の指針やら、さまざまな育児書などには「1歳6ヶ月を目安に

離乳食を完了」などかいてある場合が多いと思いますが、それらはあくまで

目安です。たとえ1歳でも大人と同じものが食べられるのなら食べればよい

ですし、苦手なら少しやわらかいものを食べさせてあげていればいいでしょう。

子育てに「いつまでに」などというものは存在しません。それらもやはり「目安」

です。まあ、ただ、現実的には1歳9ヶ月でまだおかゆを食べていたら「遅いかな」

と思うかもしれません。

また「離乳食」という定義はあっても「幼児食」という定義はありません。もし、

質問者様がミルク→離乳食→乳児食→通常食と思われているのであれば

乳児食は必要ないでしょう。大人と同じものを量を変えるだけで十分です。

しいてあげれば塩分くらいでしょうか。


離乳食はあくまでの通常食への橋渡しです。大人の食事に慣れることと、

アレルギーがないかを確かめたりする場にもなったりします。しかし、所詮、

食事です。1歳半くらいのお子さんはお母さんの不安をみごとに拾って

しまします。離乳食であれ、通常食であれ、多少好き嫌いがあろうが

こぼして食べようが、大好きなお母さんが隣でニコニコと微笑んで見守って

くれている食事こそ、お子さんにとっての最良の食事です。

多少遅れても小学校入学時に離乳食を食べているお子さんは

いないはずです。いずれかってに離乳食は終わります。



子育ては、大変ですよね!でもそれ以上に楽しいですよね!

ほかの方の離乳食の質問にも答えています、参考までに

読んでみて下さいね!

質問した人からのコメント

2011/12/6 22:37:56

BAはとても悩みましたが、まさに「ミルク→離乳食→乳児食→通常食」と思っていましたので幼児食という定義はない!と教えてくださった方に・・・。次男さんのかぼちゃなどを自分で調節して食べられるというのはすごいな~と思いました。うちの子はなんでも押し込んでしまって><お二方とも本当に貴重なアドバイスありがとうございました。過去の回答も参考にさせていただきますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/12/523:21:38

次男のケースですが、未熟児で生まれた割りにお乳が追いつかずミルクへ移行も1~1時間半おきに欲しがる為相談しつつも「まだほしがるときにあげればよい時期」といわれ3ヶ月健診で9キロ。
よって離乳食へ・・・でも4ヶ月で上下の歯が4本ずつそろい、他の人が食べているものを小さいながらに欲しがる為、相談の連続でしたが、次男の場合は本人のこっそり食べもあり5ヶ月で幼児食へ。
かみかみもあせって食べている様子はなく、好き嫌いもなくおやつもほとんど必要なく3食充分だったように思いますが、かみかみのおかげかなとも思います。
ゆっくり噛んで満腹感を味わってほしかったのもありますが、味付けは薄めなものの季節の野菜果物をふんだんに煮魚を中心にあげていました。
1歳半頃の次男は、3ミリ以上のものを食べていましたが、この季節ですとかぼちゃや大根の煮しめ大人サイズを自分で手に持って自分で調節して口に運んでいましたね。りんごやばななもあげやすくて栄養もありますよね。試しにうさぎさんのりんごにして出したら悪戦苦闘しつつも、嬉しそうにおちょぼ口で大事に食べていました。
食べにくそうかと思いきやそれより喜んで食べてくれたのがうれしかったときです。
わがこしか具体的にわかりませんが、2歳前に兄の残したマックのポテトも時間をかけて食べ・・・来客時にチーズとプレーンクラッカーを出しておいたらクラッカーにはまり・・・など、普段はよほど繊維質でなければ大きさを本人が噛み切ってもぐもぐしていたのであまりカットしませんでした。
きゅうりの1本食べは彼の夏の風物詩で、目こそ離しませんでしたが食べたがってるなと察すると「本来の食べ物の形はこういうもの」を教えるのと並んで2歳前から始まりましたね。
「食べようと思えば何でも食べられるんだな」と思い、マニュアルがないって本当だと思いました。尚、2歳から保育園へ行ったためお代わりの常連となり、帰宅後は園より固めのものをあげたりしていました。
にんじんマニアなので、デザートはにんじんスティックマヨなしでした。

あと、離乳食後期と幼児食はご飯の固さくらいしかわがやは意図せず終わってしまいました・・・。

参考にならないかもしれないですが、周囲の人が食べているものと同じものをほしがる傾向の次男のケースでした。背は大きいですし身体だけは成長が早いですが、筋肉質なスリムな男児となっています。
長男は脳の障害のため白いものしか反応せず、参考にならないかと割愛いたしました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。