ここから本文です

補聴器をつけてる方に質問です。 補聴器に対する満足な点・不満な点を教えてく...

try********さん

2011/12/618:51:51

補聴器をつけてる方に質問です。

補聴器に対する満足な点・不満な点を教えてください。

自分は補聴器を使い続けて約10年ほどなのですが、
いまだに自分の耳にあった調整(フッティング)ができません。

何度も、何度も補聴器屋さんに通い、嫌な顔をされながらも調整を続けて
ようやく自分の耳にあったパターンを探しだし詰めまであと一息のところには来ています。

なんか自分だけこんなに苦労しているのだろうか?と思い、
そこで、他の方はどうなんだろうと気になったわけです。
よかったら、補聴器に対する考えや不満な点・よかった点など何でもいいので聞かせてください。

閲覧数:
5,721
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fra********さん

2011/12/913:59:05

←補聴器屋さんです。良いという回答ばかり貰っても解決に至るヒントが見つからないと思うので
ザックリ不満点を書いてみました。
もちろん私にだって不満点もありますよ

どうしても、補聴器販売店舗や業者さんは販売したいがためにいいことばかり言っちゃいますけれど
今回思い切って悪い所も書いちゃいますよ。

①音の上下前後の間隔は補聴器で出る機種は存在しない
補聴器メーカーや販売店の3Dや立体感なんていうのは過剰広告だと思う

②閉窄が出る
耳の中に必ず物が入れば塞がった感じは出ます
通気穴(ベント)を用いることで、その感じを和らげることは出来ても100%改善には至らない

③値段が高い
補聴器の開発の状況上費用はかかるのは必須、もちろん販売店も全人口の6%前後の需要しかない物を専門的に取り扱う以上価格を下げて行うのは過酷、ネット販売をとり行えない理由のひとつとして、聴力に合わせるという人の手による作業が補聴器を取り扱う側も費用と時間がかかるのも本当です
それと、耳に合わせる上で性能が高いほうが有利なのは本当でしょう
そこでホイホイと買い替えできる価格なら良いのですが残念ながらそうではない。


④補聴器の技能者の数が少ない
認定補聴器技能者制度という物があるが、残念ながら、補聴器を耳に合わせるという大事なことなのにもかかわらず、取得していない販売店が大多数を占めます。
取得者が経営者で、フィッティングを行うのはその社員なんていうケースもあったりするのではないでしょうか?


その他不満をあげれば、沢山ありますが^^;


少なくとも、補聴器での聞こえのよしあしの大半を決めるのは、聴力閾値に見合った補聴器の選択とフィッティングの上手い下手による部分でしょう。
腕にはまぁ、自信はあるので、
補聴器の機種によっては私がそういうことで困っている方のフィッテングにチャレンジしてみたいと思いますね^^

質問した人からのコメント

2011/12/13 20:23:00

成功 プロの方からの的確なコメントどうもありがとうございました。

音という形のないものだけに合わせるのは第三者が至難の業ですよね。
いくらデータで理想の調整ができたとしても、つけてる本人には感覚に違和感があったりりますよ。他の方の意見にもありましたが慣れというのも大事だと思います。自分も独学で補聴器の調整を始めてあと1歩のところまで来ました。

もう少し頑張りたいと思います。

どうもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sch********さん

2011/12/1207:59:36

補聴器の問題点

・補聴器店の人が健聴人なので、難聴者のことが理解できない。

・デジタル補聴器で良いものは高い

改善方法

・補聴器はフィッティングが合わないと思われても、ある程度期間(3ヶ月くらい)使用し続けることが聞こえるようになる秘訣です。
これは補聴器店では教えてくれません。
人工内耳もそうなのですが、機械音を音として聞き取るには、それを脳が学習するのに一定時間必要です。
補聴器が変わるとさらに性能のよい補聴器なのになぜか聞こえにくいというのは、まだ使用時間が短すぎるからです。

補聴器をつけているよりも裸耳のほうがましだ、と思われるときでも兎に角、補聴器を通して音を聞く練習が必要です。
フィッティングを短期間で何度も変えてしまうのは、脳が慣れる前に音を変えてしまうので結局、逆効果です。

tir********さん

2011/12/815:24:08

考えられる問題は2つあります。
1つは補聴器屋さんに適性のスタッフがいないということと、もう1つはあなたの補聴器に対する期待値が高過ぎるかも知れません。

補聴器は補聴器屋さんで売ってますが、ちゃんと耳鼻科で検査を受けた方がいいと思います。その道専門の言語聴覚士ならメーカーの営業より詳しいですよ。

もうひとつ補聴器はあくまでも聴こえ辛くなったのを補う程度のことしかできません。良く聴こえてたときを10
だとすると、難聴になって補聴器をつけても6、7程度までしか補えないです。10に戻ることはまずないですね。

miy********さん

2011/12/715:32:30

不満は全くないですね。
本格的に使用しようと思った矢先に手帳レベルを指摘され病院で検査、病院からの紹介で購入しました。
購入前に色々聞いたり、疑問聞いても嫌な顔されませんでしたね。
むしろ色々聞いてくる方がこっちもやりやすいって感じ嬉々だったかな。
露骨に嫌な顔するのはいただけないね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる