ここから本文です

源氏物語の性描写ってそんなにすごいんですか?

lad********さん

2011/12/620:33:40

源氏物語の性描写ってそんなにすごいんですか?

例えばどのように描写されてるんですか?

学校でも習わなかったので。

閲覧数:
88,318
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eld********さん

2011/12/1214:16:43

あの尾木ママがテレビで『源氏物語』の性描写はスゴイ、などと言ってしまったので、ますます誤解を招いているようですが…

結論から言うと、『源氏物語』にはスゴイというほどの性描写はありません。エロ小説やポルノ画像に囲まれている現代人にとっては、物足りないどころか「何もしていない」に等しい描写しかありませんよ。

性描写横溢説をとる人たちは、物語に出てくる様々なものを、やれ男性器(ファルス)の暗喩(メタファー)だ、やれ肛門期の性的不安だ、などと象徴づけたがるのですが、こういう牽強付会を許してしまうと、すべての物語はポルノ小説となるでしょう。……フロイト学説の、誤った応用です。

『更級日記』には、伯母からもらった『源氏物語』に耽読していた少女時代の筆者が記されていますが、当時の筆者は14歳程度でしょう。そんな少女にポルノまがいの物語をプレゼントする伯母がいますか? いかに当時の婚期が現代人より早いとは言え、夫婦の夜の営みの解説書を贈呈する風習など、当時だってありません。

つまり、当時の人たちも『源氏物語』を大河ドラマとして受け取っていたわけです。性描写がリアルな古典なら、もっとエグイのがありますよ。『源氏物語』が未だにポルノ小説呼ばわりされているのは、みなウワサばかり信じてそもそもの本文を読んでいないからです。

尾木ママは読んでいるとは思いますが、あの発言はテレビ用ですから。 ←つまりウワサの助長ですね。彼のあの発言は、世の人が『源氏物語』に少しでも触れる機会がありますように、という教育者のご親切な動機付けじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/12/13 14:23:38

なるほど、TVには何か「源氏物語」に世の関心を誘導しようとする思惑があるのかもしれないね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uru********さん

2011/12/723:10:46

『源氏物語』に性描写はありません。

10巻目の賢木巻で、光源氏と逢い引きをしていた朧月夜が、父親の右大臣に赤ら顔をしていたのを目撃されていますが、通常はこれを恥じ入った顔と見るものの、性行為のために火照った顔と説く意見があり、その説が本当なら、それがほとんど唯一の性描写でしょう。

『源氏物語』の性描写は、基本的に読者の想像力にゆだねられているのです。

put********さん

2011/12/620:40:12

『源氏物語』では、男女のきわどいシーンでの会話や歌に出てくる”戸””宿””山””井”といったモノを容れるものは「女」や「女性器」、”月”のように何かに入ったり(”山”に入る)、”傘”のようにさすものは「男」や「男性器」を暗示すると思っていい、と私は考える。
こうした自然は、性愛表現になっているだけでなく、さっきの”五月雨”のように、源氏と花散里のセックスレスな「関係」をも浮き彫りにして、また物語の「伏線」にもなっている。
たとえば『源氏物語』には、花の“紐解く”という表現が出てくる。これは当時、誰もが知っている『古今集』の有名な歌、
”ももくさの花の紐解く秋の野に思ひたはれむ人なとがめそ” ・・・ たくさんの花が紐解くように一面に咲く秋の野で、思いきり花(女)と戯れよう、誰も咎めてくれるなよ ・・・ を踏まえた表現で、
「下着の紐を解いてセックスする」
という意がこめられている。これを源氏は、愛人だった亡き六条御息所の遺児で、自分の養女でもある斎宮女御(さいぐうのにょうご)に対するセリフの中で使う。
「庭先の花が残らず”紐解き”ましたね」(「薄雲」巻)
と。この一文によって当時の読者は「源氏の奴、女御にエロい気持ちを抱いているな」とその感情を察し、「これはただでは済まないぞ」と今後の展開を固唾をのんで見守ったに違いないのである。案の定、源氏は、女御の亡き母御息所の話を持ち出しつつ、
「最近では、私も落ち着いてしまって、二条東院に住む妻(花散里)とは、”さはやか”な関係なんですよ」と、妻とは「セックスしていない」ことを強調し、
「一時期、須磨に沈んでいた頃の望みは片端ずつ叶う身となりました」と、自分の立身出世をアピール。
「しかし朝廷に晴れてお仕えできる喜びなどはさして深くも感じないくせに、いまだに色恋の方面では、いつも心を抑えきれなくて。私が並大抵でなく思いをこらえて、あなたをご後見していることは分かってくださっているでしょうか。せめて”あはれ”とだけでも言ってくださらなければ、どんなに張り合いがないことか」
と、さっそく口説きにかかるのだ。
「妻とはやってない。自分は社会的に成功している。けれど空しい」とは、今の不倫男の口説き文句と変わらないのが可笑しい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる