ヨガとは、いいものですか? 私は幼少時からの自律神経失調症で、体調や気分が落ち着いてる!という日がほとんど経験がありません。

ヨガ、ピラティス19,963閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのご意見、大変参考になりました。皆さんにありがとうございます。スポーツとして考えてみる。この言葉がなんだか心にストンと落ちたのでこちらをBAに選ばせていただきます(^_^)感謝致します。

お礼日時:2011/12/21 23:24

その他の回答(4件)

0

ヨガは沖ヨガ、と天風ヨガの系統(心身統一道)の経験があります。 いろいろ実践しているのでうちどれが聞いたとは明確にはいい辛い部分もありますが・・・何かお役に立てれば幸いです。 沖ヨガは難しく当時の私にはあわなかったようです(15年近く前)。 4年前、心身統一道を鍼灸マッサージの先生に初歩を教えてもらっています(6歳の交通事故後の後遺症、全身の痛み痺れ等でかかっています)。 力を抜く、氣を出すイメージを持つ(電球の光のように)、下を意識する、臍下の1点を意識する・・・それらのうちどれかを意識しておくことがリラックスにつながり健康にもいいとのこと。 氣を出すイメージはさっぱりだったのですが、力を抜く・臍下の1点を意識することで、肩が落ち、日常生活で力むということが少なくなっていきました。 歯磨きや洗髪でさえ力んでいたようです。 その後は頭痛や首痛、肘の痛みなどの起こる頻度が減ってきています。 より興味を持ち実際に道場で1日研修を何度か受けています。 そこでは上記の意識のほか、立位、座位、あぐらの姿勢のとり方や、プラス思考を持つことでの体の変化、常に意識を先行させる(荷物を置くときは置くときのイメージを持つ、歩くときは歩くことに専念する等)も学んでおります。 つま先立ちを繰り返し、よい姿勢を作った後、手を水を切るようにすばやくふる、もしくは肩を上下させる。普段から実践することでリラックス・緊張の度合いを知ることができるようになってきました(やってみて初めて知ったのですが、爪先立ち出バランスをとることができていませんでした。)。 後は呼吸法。 呼気と吸気の間に2秒挟むだけですが、下肢の慢性疼痛までよくなってきました。今では違和感のみのことが多いです。爪先立ちを繰り返していたことで筋がほぐれて血行がよくなったのもあるのかもしれません。 私はかなり猫背で、丸い姿勢と指摘されました。 私を以前から知る人からは、姿勢がよくなりおおきくなったと言われます。 胃腸の調子があがり、以前は便秘か下痢かが、今は普通にお通じがよくなっています。 上がり症やどもりも改善されて患者会のサポートもするようになり人と接することで明るくなった部分はあると思います パニックについては 過去のPTSDについての回答も少しでも役立つことがあれば、と思います。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1142593656 慢性腰痛について http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1271439772 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1063245280 上記に記した理由から筋を緩め痛みの悪循環をとめる手段の1つとしてヨガもありと思います。

0

ヨガと言っても僕が興味を持ったのは呼吸法と瞑想の二点でしょうか。 呼吸法には、気功からのものや座禅の方法がありますが、どちらもヨガから発展したものだと思います。 瞑想も、ヨガを日本に初めて紹介した「中村天風師」が教えた簡単な方法を実践しています。 【気学が薦める呼吸法】(気の人間学 より) ・あくびをするときのようにノドを開いてハーと息を吐きます。 息が止まったら、ろうそくを吹き消すときのように唇をすぼめてフーと吐きます。止まったら最後に三回フッフッフーと吐きます。 そして自然に大きく吸います。これを楽に何回でも出来るペースで行うのが楽々深呼吸です。 ・唇をすぼめてフーと吐くと、気道内が少し陽圧となり、呼吸生理学で言う機能的残気量という普通の呼吸では交換されにくい肺の奥の方の空気が出て行くことになり、最後にフッフッフーと吐くことにより、自然に腹がへこんで腹式呼吸となります。 ・この呼吸法をマスターすれば、種々のストレス状況下で感情が乱れそうになったとき、この楽々呼吸をすれば、直ぐにクリアーな意識の状態を取り戻すことが出来るでしょう。 ・呼吸だけが通常の状態で、不髄意神経と随意神経の二重支配を受けています。これが、随意に呼吸をコントロールすることにより不随意の部分をコントロール出来る様になる理由の一つです。 【かかと上げ】自律神経失調症の改善 http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=15285 http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=15482 大抵のことはネットで調べることが出来ますので、もっと気楽に挑戦したらよいと思います。 そして、難しい方法が書かれているものは偽者だと思ったほうが良いですよ。 気功にしても、心身統一法にしても小学生に教えて、実感して貰っているものですから簡単なものです。 手術後の患者に覚えてもらい、回復が早まることを目的に開発した医者の方が教えていますよ。

1

重度のうつ病で入院を支持されないて拒否し、半年後躁転し6年近く躁うつ病で通院中です。 今年は春ごろから安定してきて随分楽になり、たまたま知人にホットヨガを薦められ試しに行って来ました。自分は暑いのと汗をかくことが好きなので主人にも『ピッタリじゃない?向いてるかもよ』と言われ、会員になりました。 体も6年近くも散歩ぐらいで何もしていなかったため筋肉もなくなり、暑い中で汗をたくさんかいて水も沢山飲むと言うのが、とてもすっきりとし週に4日通っていました。変化は楽しみにレッスン日を待つようになった事・そのことで1日のサイクルが変わり前向きになれた事・症状も顔色も良くなった事ですかね。 ただ通いすぎで10月末に坐骨神経痛になり、注射をしながら回数を週1・2回に減らしました。医師は背筋もいい筋肉してるから腹筋を鍛えたら腰痛は治ると言われ気の向いた時にしています。 自分の体をよく観察する事で自分の病気も少し理解できるようになりました。 今は、サウナ気分で暑いところで軽く汗を流す状態ですが、また腰痛が良くなれば熱心に通いたいと思います。 自分の行ってるところはスタジオに入るとしゃべらないと言うルールがあり、それも自分にとってはお気楽な部分です。 ヨガだけで一気に何もかもよくなりません。でも確実に少しずつ改善が見られることはあると思いますよ。

1人がナイス!しています

0

不安定な精神状態に悩まされる中、よく気がつきましたね。 そのヨガ教室は怪しいです。 何かの新興宗教かも知れません。 宗教でも、ヨガでも、健康食品でも、 これで治るとか、救われるとか、 極端に断言してるものは怪しいです。 確かにヨガは精神統一にいいですし、 「気分が落ち着いてる事がほとんどない」と言う状態から、 不安な考えに捕われない時間を、 例え少しでも「自らの力で作れる」という状態に持って行けると思います。 それが何かに集中するという事で得られる事が多く、 精神科の名越康文先生でも、毎日瞑想をしてるそうです。 モチロンどこにも通わず自宅でです。 カウンセリングをしてると、患者さんの不安を受け止めて、 とてもつかれるので、自分を保つのと、 切り替える為にやっているのだそうです。 呼吸が唯一自分で操れる自律神経にまつわる器官だから、 ヨガとか、腹式呼吸とか言われるんだと思います。 (心臓は自分で操れませんものね) 呼吸でも、瞑想でも、ヨガでも、ウォーキングでも 何でも良いと思います。