ここから本文です

恐竜の名前

mar********さん

2011/12/1820:36:15

恐竜の名前

○○サウルスとか○○ドンとか○○プスとかありますが
この、サウルスとかドンとか付ける基準とか区別ってなんですか?
こういう恐竜は○○サウルスで、こういうのは○○ドンとかってあるんですか?

閲覧数:
19,552
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h53********さん

編集あり2011/12/2015:25:47

ほかの回答者の言うとおり、
○○サウルス(サウラ)は「○○なトカゲ」(例:アルバートサウルス「アルバータ州のトカゲ」)、
××ドンは「××の歯」(例:リオプレウロドン「側面が滑らかな歯」)、
△△(ケラト)プスは「△△の(角のある)顔」(例:プロトケラトプス「最初の角のある顔」)、
・・・という意味があります。

また、それ以外の名前にもちゃんと意味があって・・・、
○○ラプトルは「○○泥棒」(例:ヴェロキラプトル「すばしっこい泥棒」)、
××ニクスは「××の鉤爪」(例:モノニクス「一本の鉤爪」)、
△△スクスは「△△のワニ」(例:ディノスクス「恐ろしいワニ」)、
**オルニスは「**の鳥」(例:ガストルニス「ガストンの鳥」)、
##プテルス(プテリクス)は「##の翼」(例:ダルウィノプテルス「ダーウィンの翼」)
$$ミムスは「$$もどき」(例:ガルディミムス「ガルーダもどき」)
□□テリウムは「□□の獣」(例:エンボロテリウム「大槌の獣」)、
☆☆カリスは「☆☆エビ」(例:アノマロカリス「奇妙なエビ」)、
・・・となります。

また、最近中国で発見された恐竜には、「※※の竜」という意味の※※ロン(ロング)という名がつけられています。
(例:メイロング「安らかに眠る竜」)

ちなみに「~ドン」や「~トプス」のみならず、「~サウルス」も「恐竜以外の動物」に使用されています。
ペルム紀後期のロシアに生息していた、植物食の爬虫類スクトサウルス(盾を持つトカゲ:絶滅した無弓類の一種で、恐竜を含む主流類とは別系統)と・・・、
4000万年前の海の王者だった、原始クジラのバシロサウルス(王者トカゲ:化石発見時、大型海洋爬虫類と誤認されたため)が有名です。

質問した人からのコメント

2011/12/20 19:39:16

みなさんありがとうございました!とても参考になりました。
しかも恐竜だけじゃないんですね。

「サウルスとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wan********さん

2011/12/1821:08:05

まず、恐竜だけでなく生物の学名はラテン語やギリシア語で命名されているものがほとんどです。
学名は属名+種小名で成り立っており、たとえば「ティラノサウルス」と書かれていたらそれは
Tyrannosaurus rex の属名だけを表していることになります。
だいたい恐竜は属名だけで呼ばれることが多いようです(専門書や論文を除いて)。

もちろん学名にはちゃんと意味があり、先に挙げたティラノサウルスなら Tyranno(=暴君)saurus(=トカゲ) rex(=王)
で、“暴君トカゲの王”という意味です。

saurus(トカゲ) という意味ですから、爬虫類的な見た目の恐竜にはだいたい○○サウルスという名が付くのです。
(アロサウルス、アパトサウルス、ステゴサウルスなど…)

○○ドンの -odon, あるいは -don は「歯」という意味です。
たとえばプテラノドン(翼竜は恐竜ではありませんが…)なら、
Ptera(=翼) + -ano(=~のない) + -odon(=歯)→Pteranodonで「歯のない翼」という意味になります。
イグアノドン Iguanodon なら「イグアナの歯」という意味ですね。

○○プスはトリケラトプスなどの事であると判断して話を進めさせていただくと、
Tri(=3)+cerato(=角)+-ops(=顔)→Triceratopsで「三本の角のある顔」という意味です。
-opsは“顔”という意味ですから、頭や顔の辺りに特徴のあるものは○○プス、と名づけられる傾向があると言えるかもしれません。

rap********さん

編集あり2011/12/1822:21:28

~サウルスは、「~のトカゲ」という意味です。最初に記載された恐竜がメガロサウルス(大きなトカゲの意、当初は大きなトカゲのような動物と考えられていたため)という名だったせいか、現在まで恐竜をはじめとする古生物にはトカゲの仲間でなくとも~サウルスとつくことが少なくありません。今となっては「~のトカゲ」というより、「~の恐竜」、「~の古代爬虫類」といった意味合いで用いられているようにも思われます。

~ドンは「~の歯」という意味で、歯に特徴のある属や歯の化石に注目して名付けられた属につく名です。学名に~ドンとつく属は恐竜に限らず現生のものを含む動物全般に広くみられ、別に恐竜だけに特に多く付けられている名ではありません。

~プスは「~の顔(~ops)」、あるいは「~の脚(~opus)」の意で、顔または脚に注目してつけられた名です。これもやはり恐竜の名に特に多いわけではなく、さまざまな動物に付けられている名です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる